それ、いつ完成するの?

2019年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

七日町から宿へ

IMGP5230.jpg
七日町駅に着きました。

IMGP5238.jpg
線路の先には磐梯山

IMGP5240.jpg
西日に照らされています。

IMGP5233_20190327224333846.jpg
誰が作ったのか小さな雪だるまが二つ。

IMGP5241.jpg
リレー148号会津田島行に乗って宿に戻ります。

2019/2/11

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

スポンサーサイト



| 鉄道 | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会津若松に来て忘れてならないのが鶴ヶ城

会津若松観光名所の一つ鶴ヶ城にも行って見ました。

IMGP5173.jpg
天守閣が見えてきました。

IMGP5177.jpg
バスを降り、いくつかの石垣を越えると天守閣が現れます。しかし、これは後ろ姿。

IMGP5178.jpg
正面に回り込みました。

IMGP5180.jpg
日本唯一と言われている赤瓦

IMGP5182.jpg


IMGP5184.jpg


IMGP5183.jpg
こちらは茶室麟閣

IMGP5186.jpg
武徳殿

IMGP5185.jpg
天守閣とそれ以外の石垣の組み方に違いがあり、こちらはかなり大きな石が使われています。

IMGP5187.jpg


IMGP5190.jpg
お堀を挟んで挟んでお城っぽい雰囲気のラブホテルがありました。

2019/2/11

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 建造物 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会津若松では建物も歴史を語っています。

街なかに下りて散策を続けると何気無く撮った建物が会津若松歴史的景観指定建造物のものがありました。

IMGP5160.jpg
鈴木屋利兵衛 江戸後期の築造で横のレンガ造りのうだつも特徴のひとつだそうです。

IMGP5163.jpg
福西本店 明治末~大正3年 

IMGP5164.jpg
こちらは福西本店の隣にある新築されたものでしょうか。

IMGP5162.jpg
(株)白木屋漆器店 大正3年

IMGP5161.jpg
滝谷建設工業(株)会津若松店社屋 昭和2年

IMGP5193.jpg
宮泉銘醸(株) 大正期

IMGP5194.jpg
時間があれば試飲をしたかったのですが・・・。

IMGP5207.jpg
旧黒河内胃腸病醫院 昭和11年

IMGP5205.jpg
塀は那智黒石で造られており当時の雰囲気が出ています。

IMGP5208.jpg
遠藤米穀店 明治11年外

会津若松市指定以外にも歴史を感じる建物がありました。

IMGP5158.jpg
紀州屋 築年数は分かりませんが、1934とあり昭和9年から営業していると思われます。

IMGP5159.jpg
加藤陶器店 

IMGP5196.jpg
会津若松市役所 手前本庁舎旧館昭和12年奥本庁舎新館昭和33年。現在、旧館保存活用と庁舎整備の計画が進んでいるようで、計画を見る限りでは新館は解体され旧館も一部解体されるようです。、奥の新館も撮っておけばよかったと後悔しきり。そもそも2棟に別れていることに気付いていなかった。

IMGP5213_201903272241518b9.jpg
どの様に使われていたのか分かりかねますが、店舗兼住宅と思われる建物。

IMGP5216.jpg
尚伸株式会社

IMGP5218.jpg
向いには鶴乃江酒造株式会社

IMGP5221.jpg
ローマ字で『TSUKAHARA GOFUKUTENⅡ』とあります。野球用品店が営業中。

IMGP5226.jpg
池田種苗店 かぶのレリーフが素敵。

会津若松の建物を早歩きで巡りました。

2019/2/11

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 建造物 | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会津若松周辺を散策

IMGP5133.jpg
会津若松駅に着き、跨線橋から辺りを見渡すと、右には磐梯山

IMGP5134.jpg
左には飯豊山が見えます。

IMGP5138.jpg
会津若松での最初の目的地は若松通商会津営業所。
秋葉原にある電子部品やパソコンなどを扱う若松通商の営業所で店名の由来となった地にあります。

IMGP5137.jpg
近くにあった建物で、道路に面して横向き、奥に続く住居部分と思われるエリアは縦に繋がる構造となっており、会津長野でも見受けられました。この地域の建造物の特徴なのでしょうか。二階のオーバーハングが魅力的です。

IMGP5140.jpg
道々、除雪車両が沢山留置されていました。

IMGP5143.jpg
長いスロープを上ると、

IMGP5146.jpg
山頂付近では会津若松の西に連なる山々。

IMGP5150.jpg
ここは飯盛山さざえ堂が佇んでいます。

山を下りたら、町の散策は続きます。

2019/2/11

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 街角 | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねこ駅長に会いました。

IMGP5041.jpg

IMGP5048.jpg

列車を下りて見送ります。

ここは

IMGP5087_20190327223712e08.jpg
芦ノ牧温泉

ねこ駅長に会うことができます。が、ねこ駅長は撮影禁止となっています。
説明によると、初代のねこ駅長がストロボの光で目を悪くしてしまったのでそれ以来一切撮影禁止となったようです。

駅構内にはかつて活躍していた車両が保存されています。

IMGP5056.jpg

IMGP5085_2019032722371168b.jpg
方向幕の上三寄は改名前の駅名です。

IMGP5057_20190327223706bfa.jpg
旧駅名標が駅前に設置されています。

IMGP5108_20190327223713968.jpg

IMGP5109.jpg
駅構内には他に2機のラッセルが留置されていました。

2109/2/11

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 鉄道 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二日目は北へ足を延ばします。

旅の二日目は湯野上温泉から北を目指します。

IMGP5006.jpg
ホームにはなにやらケモノの足跡が。

IMGP5012.jpg
お座トロ列車、会津浪漫花号の送り込みが普通列車として運用されトロッコ整理券無しで乗車できます。

IMGP5037_20190408221713b29.jpg   IMGP5038.jpg
車両内にはキャラクターの等身大パネルがありました。

2019/2/11

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |