それ、いつ完成するの?

2019年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

会津鉄道の有名撮影地へ

IMGP4731.jpg
目的地の駅で列車を見送ります。

IMGP4768.jpg
会津長野駅です。無人駅ですが待合室とトイレが完備されています。
わたくし、駅の階段を下りる際、あと一段というところで思い切りこけました。雪が凍っていたためでしたが、トイレ側にも階段があるのでこちらの使用をおすすめします。

IMGP4739.jpg
撮影地近くの踏切。

気になったのがこちら
IMGP4739_2.jpg
注意を喚起するための表示なのですが、会津鉄道は電車ではありませんがこれ以外ないのでしょう。

IMGP4745.jpg

IMGP4748.jpg
一本列車を見届けたら。一旦、駅に戻ります。

2019/2/10

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6
スポンサーサイト



| 鉄道 | 10:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬の会津に向かっています。

IMGP4674.jpg
6050系6155F

新藤原駅にいます。
東京都内から一番早い列車を乗り継ぎ、停車時間の長い一息つける所まで来ました。
ここから先野岩鉄道と会津鉄道線区間は、左側ホームに置いてある連結器カバーを付けて走ります。

IMGP4677.jpg
車窓から見える川治温泉はうっすら雪化粧。

IMGP4680.jpg
湯西川のトンネルと鉄橋。

IMGP4696.jpg
会津高原尾瀬口駅でやって来た上り列車は野岩鉄道の61101Fでした。

IMGP4705.jpg
会津荒海駅でも車両交換、快速東武日光行。今度は会津鉄道のAT-601とAT-751です。


会津田島に着いて真っ先に向かったのがこちら。

IMGP4710.jpg
会津各地の酒が呑める自販機。わたくしは一番右『純米生原酒 國権 垂れ口』をチョイス。この日最初の飲み物でした。

IMGP4712.jpg
C11 254が静態保存されています。

IMGP4713.jpg
AT-502+AT-752
会津田島から先の非電化区間は会津鉄道の車両で進みます。まだサボが付いてませんがリレー101号の会津若松行です。

IMGP4719.jpg
程なくリバティ会津101号が到着。

それではリレー101号会津若松行に乗って本日一つ目の目的地に向かいます。

2019/2/10


PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 鉄道 | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北に向かっています

北に向かって旅をしています。

IMGP4667.jpg

列車内で日の出を迎えました。
どこに向かっているかは後ほど。

2019/2/10

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 未分類 | 06:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第67回 東京藝術大学 卒業・修了作品展 その2

東京藝術大学 卒業・修了作品展では数多くの作品が展示されていました。
その中から二作品をピックアップ。


IMGP4558.jpg
『kawaii object』 野澤梓さん(油画)
油彩に加えアクリル絵具で描かれていますが、自分にとっては新鮮な作品でした。

IMGP4561.jpg
こちらは横に置かれていた小さな絵で、同じ手法で描かれていると思われます。


IMGP4566.jpg
『絵印曼荼羅』 井口和也さん(油画)
わたくしの油画の概念をはるかに超えています。

最終日だったので展示時間が短く、全て観られなかったのが心残りですが、それでも多くの作品に出会うことが出来ました。

2019/2/3

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| アート | 12:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第67回 東京藝術大学 卒業・修了作品展

第67回 東京藝術大学 卒業・修了作品展では、グローバルアートプラクティス専攻の原郷瑞希さんが修了作品を発表されていました。GAP専攻での2年間の全てが注ぎ込まれた作品、『沈黙するストライキ』。

IMGP4569.jpg
土面で覆われた顔写真、オフィスデスク、ブラウン管テレビ、そして流れる映像と添えられた文章。これらの全てで一つの作品を構成しています。

IMGP4582.jpg

IMGP4584.jpg

IMGP4583.jpg

15分程に編集された映像には、人々の往来のある公衆の面前で自らの顔に土の面を盛る人。一方、音声は現在の労働とのかかわりに疑問を通り越して諦めの感をにじませながらも、何とか打開したいと考える若者の言葉。

IMGP4570.jpg

IMGP4578.jpg

今の世相の一部をよく捕らえた作品だと思いました。

IMGP4586.jpg
添えられた文章を読むと、この作品の成り立ちがうかがえます。

第二作目が待たれます。

2019/2/3

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| アート | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |