それ、いつ完成するの?

2017年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

海老名ではこねを待ち受けるも

日差しも出てきたので海老名ではこね31号を狙ってみたのですが。
IMGP5279.jpg
この通り被られてしまいました。

IMGP5282.jpg
むなしく見送ります。

2018/1/28 海老名駅

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6
スポンサーサイト

| 鉄道 | 14:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

厚木駅で昔のなごり

こちら

IMGP5269.jpg

小田原方面ホームに上がる通路の窓から見えます。
かつて相模川橋梁の架け替え前に使われていた、相模線跨線橋の橋台。
同時に本厚木駅の千代田線直通対応のリニューアルが行なわれていました。

2018/1/28

smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| 鉄道 | 14:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はこね18号

程なく箱根湯本から折り返してきたLSEがきました。

IMGP5252.jpg
はこね18号 7004F

これにて新宿方面に戻ります。

2018/1/28 小田原~足柄

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう一本のLSEを待っていたら

もう一本のLSEが来るまで待っていたら、1000形未更新ならではの幕回しに遭遇。
IMGP5227.jpg
1756F 『片瀬江ノ島』

IMGP5231.jpg
『箱根湯本 片瀬江ノ島』 これは懐かしい。

IMGP5231_01.jpg
拡大してみました。英語表記が無いので初期のままなのでしょうか。

IMGP5232.jpg
変わって1094F 『新百合ヶ丘』

IMGP5233.jpg
『向ヶ丘遊園』

IMGP5234.jpg
『成城学園前』

IMGP5235.jpg
『経堂』

IMGP5236.jpg
『代々木上原』

以上、幕回しでした。

2018/1/28 足柄~小田原

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

箱根湯本からの折り返しは小田原を過ぎたところで

晴れていれば、この時間帯は逆光なのですが曇っているのでこの場所をチョイス。

IMGP5213.jpg
はこね14号 7003F 

2018/1/28 小田原~足柄

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 12:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

栢山駅近くの踏切にて、スーパーはこねのLSE代走。

栢山駅すぐの踏切から。確か開成7号だったと思います。

IMGP5181.jpg
7003F 2月まで割りと頻繁にLSEによるスーパーはこね代走が続くようなのですが何を意味しているのか気になるところです。

IMGP5189.jpg
このあとは、箱根からの折り返しを狙います。

2018/1/28 開成~栢山

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 11:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひとりLSE祭り

小田急のダイヤ改正前にLSEがスーパーはこね代走に入ると知り、一日追っかけてみることにしたのですが、あいにくの曇り空。
秦野の富士山バックは無理なので少し手前からインカーブを狙います。

IMGP5100.jpg
1057F 複々線新ダイヤのステッカー付き
日差しがありますが3両目付近に影、もう少し寄せると顔が影になってしまいます。

IMGP5108.jpg
そんな心配をよそに完全に曇り、無意味にEXEαと4000形(4062F 複々線新ダイヤステッカー付き)の並び。

IMGP5120_01.jpg
はこね2号 7004F かなりどんよりですが、めげずに次の目的地に移動します。

2018/1/28 渋沢~秦野

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 09:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とっぷり暮れている、西新井にて。

西新井に来ました。

IMGP5054.jpg
とうに日は暮れていて入線する車両の撮影は無理な状況。

IMGP5055.jpg
帰宅ラッシュが始まっていて、乗り換えの乗客が慌しくなっています。

IMGP5062.jpg
竹ノ塚行きを見送って、ホームで次の列車を待つ乗客も心なしか多く見受けられます。

IMGP5064.jpg
このタイミングで短い編成は混雑に拍車をかけています。対面の大師線のホームも混雑しています。

IMGP5066.jpg
さすがに上りホームは乗客少な目でした。

IMGP5072.jpg
そろそろ撤収します。

2018/1/22 西新井

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関東では4年ぶり

です。
関東の平野部では大に値します。
いそいそと撮影に出ました。

IMGP4955.jpg
21858F 16:38頃

予報より早く降り出したはすでに大きくダイヤを乱していて、20~30分の遅れで運用されていました。

IMGP4959.jpg
後もまみれ

IMGP4966.jpg
日光詣スペーシア

IMGP4976.jpg
51053F

IMGP4993.jpg
21803F

IMGP5002.jpg
31606F+31406F この30000系、尾灯を点灯しながら走行。

IMGP5007.jpg
因みに下りホームはこんな有様で、足元が大変悪くなっています。

IMGP5014.jpg
上り列車、中目黒行と中央林間行がほぼ同時に来ました。

IMGP5027.jpg
ピンボケですが、8500系(編成不明)は尾灯を消灯している様に見えます。

IMGP5037.jpg
一方、20000系(編成不明)は尾灯点灯。
尾灯の点灯は運転士の判断によるもののようです。

IMGP5046.jpg
11607Fの回送を見送って西新井へ移動します。

2018/1/22 谷塚駅

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

内装工事でもしているのかと思ったら

12月、銀座レトロギャラリーMUSSEの前を通ると窓がシートで覆われていました。
大掛かりな内装工事をしているのかと思いきや、次の展示の準備をしていたようで程なく案内が届きました。

IMGP4888.jpg
星野陽子展 『TRANSMIGRATION

館内全体を一つのアートにしてしまう試みと言ったところでしょうか。

IMGP4890.jpg
あたりを見渡しながら楽しめます。

IMGP4889.jpg

IMGP4891.jpg

IMGP4893.jpg

IMGP4870.jpg
2階 1階に続き光をふんだんに使って色彩に溢れている印象。

IMGP4871.jpg

IMGP4872.jpg

IMGP4874.jpg
3階の踊り場にはこんな展示も。

IMGP4876.jpg
3階の常設展示、山口歴(やまぐちめぐる)さんの作品もコラボレーション。

IMGP4877.jpg

IMGP4878.jpg

IMGP4879.jpg

IMGP4880.jpg
最後の階段を上がって屋上へ。

IMGP4882.jpg

IMGP4885.jpg
夜景と一緒に楽しむには平日の方がよかったかも知れません。

2018/1/14

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 50mm 1:1.4
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| アート | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新宿界隈でにゃんこ

新宿三丁目付近、ぶらぶら歩いていると発見。

IMGP4762.jpg

ついていってみると

IMGP4763.jpg
いました。日向ぼっこ。

IMGP4767.jpg
最初の三毛。

IMGP4769.jpg
そして、背中合わせの二匹。

のたまり場でした。

2018/1/7

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6
smc PENTAX-FA 50mm 1:1.4

| 街角 | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それは昭和61年1月7日のことでした

昭和61年(1986年)1月7日、今から32年前です。
思い立って大月に行きました。

当時、富士急行で運用されていた元小田急2200形系列の車両を撮るために。

43980021.jpg
5725F 元小田急の2227F、5725が2228で、5726が2227です。
5725は製造時4両編成の先頭車だったので行き先幕が箱で出っ張っています。それから手摺の形状も違います。また、正式名称は分かりませんが、左右の下部に大きなステップの様なものがあるのが外観の特長です。

43980022.jpg
5725

43980023.jpg
5725

43980024.jpg
左5726、右5725。

43980025.jpg
5726

43980026.jpg
5726

43990001.jpg
左不明、右5726。
5726は、中間車改造の先頭車なので行き先幕は出っ張っておらず、手摺は少し小さい。ステップも無し。左の車両と比べると明らかに違います。

43990002.jpg
5726 方開きのドアはここだけガラスの大きさが違います。

43990003.jpg
手前の2両が5725F

43990004.jpg
5711 元2326

43990005.jpg
左5712(2325)、右5711多分。。。

43990006.jpg
5715 元2328

43990007.jpg
5716 元2327

43990008.jpg
5715

43990009.jpg
5716

43990010.jpg
5715

43990011.jpg
5716

43990012.jpg
5716

43990013.jpg

43990014.jpg
5716

43990015.jpg
5716

43990016.jpg
5715

43990017.jpg
5715

43990018.jpg
最後に券売機

何を撮りたかったというと、将来模型作りをする時のために細部のディテールを記録しておきたかったのですが、今見返すと中途半端ですね。

1986/1/7

PENTAX ME
smc PENTAX-M 50mm 1:1.4

| 鉄道 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |