それ、いつ完成するの?

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

受け継がれるもの

関東のとある場所、築60年近い古民家、その名を『風知荘』と言います。

64710030.jpg

命名の由来は風にそよそよとなびく『風知草』から来ているのだとか。

64710033.jpg

古きよき時代の農家の佇まいです。

64720004.jpg

オリジナルを損なわないよう、増改築は必要最小限にとどめています。

64710034.jpg

64710035.jpg

64720001.jpg
夕げのはじまりです。

64720003.jpg
人の営みを感じさせてくれる灯火。

64720005.jpg
翌朝、やさしく日差しに包まれます。

64720006.jpg

64720007.jpg

64720010.jpg

64720011.jpg

64720012.jpg

64720013.jpg

64720015.jpg
軒下にたくさんの蟻地獄。大人になると、美しく羽をきらめかせるウスバカゲロウになります。

64720016.jpg

64720017.jpg

64720018.jpg

64720019.jpg

64720020.jpg

64720023.jpg

64720024.jpg

64720025.jpg
この『風知荘』、今年の夏を限りに手放すと聞き8年ぶりに訪れました。
新しいオーナーは、若い世代の方とのこと。
そうやって何世代にもわたって営みを続けるのも、この家の本来の姿かも知れません。
その先の未来も、受け継がれてゆくことを願ってやみません。

2016/8/13~14

PENTAX MZ-S + BG-10
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL
smc PENTAX-A 1:1.7 50mm
スポンサーサイト

| 建造物 | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めくるめくマクロ撮影

今年も庭のベニバナトキワマンサクに、みの虫が生まれました。
みのの大きさ2~3mmと、とても小さいので手持ちのマクロ機材を総動員することにしました。

64710001.jpg

28mmレンズを逆付けしたのですが、被写界深度が非常に浅くピント合わせに苦労しました。
ファインダーが見えるギリギリまで絞り込んでみた方がよかったかも知れません。

64710002.jpg

64710003.jpg

64710008.jpg

64710009.jpg

昆虫のマクロ撮影は、もっと試したいのですが比較的動きの遅い、みの虫くらいしか被写体がいないのが現状です。

2016/7/31

PENTAX MZ-S + BG-10
リバースアダプターK + smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL + リバースリングライトホルダーKAF080C リングライト

| 未分類 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |