それ、いつ完成するの?

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

判明しました

田端新町の建物について少しわかったのでご報告。

IMGP6964.jpg
元々、瀧野川信用金庫の店舗としてスタートし、店舗が移転した後に全国信用金庫連合会が使っていたとの情報を得ました。

IMGP6958.jpg
確かに上の行は『全国信用金庫連合会』の文字が当てはまります。
この団体は現在、名称が変わっているそうです。
スポンサーサイト



| 建造物 | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名も無き建物

東京都北区田端新町にある建造物が解体されていました。
先日、前を通ったらすでに更地でした。

IMGP6957.jpg
この建物、どんな企業が持っていたのか、かいもく見当がつきません。
一部で金融機関だったとのネットの情報も目に入りましたが、定かではないかも知れません。

IMGP6967_20201215234556241.jpg
角地の建物によくある正面入り口。

IMGP6958.jpg
文字が打ち込まれていた痕跡を見ると2行目左の二文字は『東京』とみて取れます。すなわち東京以外に本拠を置く企業であることが予想されます。また、左横書きなので建った時期は戦後の可能性が高いです。

IMGP6959.jpg


IMGP6965.jpg
窓はサッシ・格子共に木製。レリーフの飾りがつきます。

IMGP6963.jpg
解体前に記録だけでもできたので、良かったとするしかありませんが、それにしてもどんな会社だったのか気になります。



| 建造物 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近気になるものがあります

最近、気になるものがあります。

それは、団地にたたずむ給水塔です。

IMGP1704.jpg

古くからある団地には付き物なのですが、団地の建て替えとともにその姿を消しつつあります。

IMGP1708.jpg

こちらの給水塔は下は円形なのに、上に行くほど4本の円柱が合わさった様な形に変化しています。

IMGP1709.jpg

中から上に上がれるのか、上部にバルコニーと思しきものもあります。

IMGP1710.jpg

見れば見るほど面白い。

| 建造物 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

解体を惜しむ声が多く寄せられているようです。

神田神保町にある、竣工が昭和4年とも5年ともいわれている『旧・相互無尽会社ビル』の解体が決まりました。

IMGP9542.jpg

この情報が流れるとともに、解体を惜しむ方が多くいらっしゃるようで、この日も何人か建物の撮影に来ていました。

IMGP9555.jpg   IMGP9572.jpg


IMGP9552.jpg   IMGP9575.jpg

ネットの記事によると内部はかなり老朽化が進んでおり上層階では爆裂もおきているとか。

IMGP9550.jpg

スクラッチタイルもよく見ると違うロットの物が張られているようで、何度となく補修されていたのをうかがわせています。

IMGP9551.jpg   IMGP9566_20200831234301a98.jpg


IMGP9554_20200831234258226.jpg


IMGP9569.jpg

各所に独特のデザインが施されています。

IMGP9557.jpg


昭和の面影がまた一つ消えてしまいます。

| 建造物 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノベルティをゲットしました

三菱ケミカルインフラテックでは、ツイッターでヒシタンクプラモデルプレゼント企画が開催されていました。
街中のヒシタンクヒシクーリングタワーを見つけてツイートすると、プレゼントがいただけるのですが、始めてみるとこれが思いのほか楽しくて夢中になりました。

IMGP7308.jpg

こういう高いところにあるものは、近づき過ぎると見えなくなってしまいます。

IMGP7319.jpg

なかなかちょうどいい角度で折り合いをつけるのが難しいです。

IMGP7321.jpg


IMGP7331.jpg

ヒシタンクは4つ見つけられたのですが、

IMGP7316.jpg

クーリングタワーはこの1つだけでした。難易度が高い上、どこのメーカー製か分かりません。

IMG_20200430_201600.jpg

新型コロナウイルスで大変な時期に発送業務ご苦労されたと思います。
この連休の楽しみの一つになります。

| 建造物 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世代交代

異なる姿の二本の鉄塔。左側が新たに建てられた鉄塔でLED式の航空障害灯が点滅しています。

IMGP5211_202003200028229a3.jpg

右側のトラス式のものに代わって左側の柱状のものに置き換えられるようです。

IMGP5218_20200320002823447.jpg

遠目に見る限りでは何ら傷みはなさそうですが、耐用年数を向かえているのかも知れません。

IMGP5243.jpg

一本の柱状で見た目もユニークですが、強度やメンテナンスの点で有利なのでしょうか。

IMGP6559_2020032000282640a.jpg

数日後、アンテナの取り付けも始まりました。
選手交代の日も近いのでしょう。

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 建造物 | 16:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

復旧工事が進む常磐橋

今年で東日本大震災から9年、復旧工事が進む常磐橋です。

IMGP4058.jpg

橋本体の石組みは完了している様に見受けられます。
路面の工事なのかクレーンで作業していました。

IMGP4060.jpg

これまでかなり工期が延びているようで、難工事だった事をうかがわせます。
予算もかなり伸びたようで、これに関する賛否もあるかも知れませんが、歴史的な物を残す文化も大切にして欲しいと思います。

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 建造物 | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会津若松に来て忘れてならないのが鶴ヶ城

会津若松観光名所の一つ鶴ヶ城にも行って見ました。

IMGP5173.jpg
天守閣が見えてきました。

IMGP5177.jpg
バスを降り、いくつかの石垣を越えると天守閣が現れます。しかし、これは後ろ姿。

IMGP5178.jpg
正面に回り込みました。

IMGP5180.jpg
日本唯一と言われている赤瓦

IMGP5182.jpg


IMGP5184.jpg


IMGP5183.jpg
こちらは茶室麟閣

IMGP5186.jpg
武徳殿

IMGP5185.jpg
天守閣とそれ以外の石垣の組み方に違いがあり、こちらはかなり大きな石が使われています。

IMGP5187.jpg


IMGP5190.jpg
お堀を挟んで挟んでお城っぽい雰囲気のラブホテルがありました。

2019/2/11

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 建造物 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会津若松では建物も歴史を語っています。

街なかに下りて散策を続けると何気無く撮った建物が会津若松歴史的景観指定建造物のものがありました。

IMGP5160.jpg
鈴木屋利兵衛 江戸後期の築造で横のレンガ造りのうだつも特徴のひとつだそうです。

IMGP5163.jpg
福西本店 明治末~大正3年 

IMGP5164.jpg
こちらは福西本店の隣にある新築されたものでしょうか。

IMGP5162.jpg
(株)白木屋漆器店 大正3年

IMGP5161.jpg
滝谷建設工業(株)会津若松店社屋 昭和2年

IMGP5193.jpg
宮泉銘醸(株) 大正期

IMGP5194.jpg
時間があれば試飲をしたかったのですが・・・。

IMGP5207.jpg
旧黒河内胃腸病醫院 昭和11年

IMGP5205.jpg
塀は那智黒石で造られており当時の雰囲気が出ています。

IMGP5208.jpg
遠藤米穀店 明治11年外

会津若松市指定以外にも歴史を感じる建物がありました。

IMGP5158.jpg
紀州屋 築年数は分かりませんが、1934とあり昭和9年から営業していると思われます。

IMGP5159.jpg
加藤陶器店 

IMGP5196.jpg
会津若松市役所 手前本庁舎旧館昭和12年奥本庁舎新館昭和33年。現在、旧館保存活用と庁舎整備の計画が進んでいるようで、計画を見る限りでは新館は解体され旧館も一部解体されるようです。、奥の新館も撮っておけばよかったと後悔しきり。そもそも2棟に別れていることに気付いていなかった。

IMGP5213_201903272241518b9.jpg
どの様に使われていたのか分かりかねますが、店舗兼住宅と思われる建物。

IMGP5216.jpg
尚伸株式会社

IMGP5218.jpg
向いには鶴乃江酒造株式会社

IMGP5221.jpg
ローマ字で『TSUKAHARA GOFUKUTENⅡ』とあります。野球用品店が営業中。

IMGP5226.jpg
池田種苗店 かぶのレリーフが素敵。

会津若松の建物を早歩きで巡りました。

2019/2/11

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 建造物 | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本郷三丁目に並ぶ登録有形文化財

IMGP8167.jpg
本郷三丁目に来ています。この通り沿いに気になる建物がありまして。

IMGP8140.jpg
さかえビルです。角に建っているので目立ちます。この建物、文化庁指定の登録文化財となっているようです。ただ、その証となる銘板は見つけることはできませんでした。

IMGP8161.jpg
1934年(昭和9年)竣工。よくメンテナンスが行き届いているようですが、一つ残念なのがビルの看板で新しい物に差し替えられています。

IMGP8142.jpg
続いてこちらも角に建っていて目立ちます。

IMGP8144.jpg
中央會堂です。日本キリスト教団本郷中央教会の施設で1929(昭和4年)年竣工。

IMGP8148.jpg
プレートも確認出来ました。

IMGP8160.jpg
ここでちょっと注目すべき点があります。

IMGP8154.jpg
前面道路の春日通り、道路拡幅の計画があるようで東京メトロの入口はすでに後退しています。この二つの建物も道路用地にかかっていいます。今後、計画が進んだとき二つの建物がどうなるのか見守りたいと思います。

2018/5/27

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 建造物 | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

超人気物件らしいです

清澄白河駅近く、清洲橋通りに面して建つ『清洲寮

IMGP7746.jpg
一目見てわかる昭和の建物。

IMGP7722.jpg
メンテナンスが行き届いている様で外観はきれいです。

IMGP7725.jpg
間取りにいくつかのパターンがあるのか、入り口の階段は様々です。

IMGP7727.jpg

IMGP7734.jpg

IMGP7729.jpg
南側は寺と墓地なので高い建物が出来る心配はなさそう。

IMGP7731.jpg
賃貸物件として人気が高いとの情報もあります。
これからも長く建ち続けて欲しいと感じました。

2018/5/3

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| 建造物 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いつの頃からか撮影可になっていました。

国立科学博物館にて古代アンデス文明展が催されていましたが、館内の展示物が撮影可能だということを聞いたときは驚きと喜びを隠せませんでした。世界のミュージアムでは基本的に撮影が許されていて、それにならったのかも知れません。

IMGP5774.jpg
こちらは古代アンデス文明展の最初の展示『土製のリャマ像』

それはそれで素晴らしい展示内容でした。

その後、今回のもう一つの目的『日本館』に向かいます。
日本館は旧東京科学博物館本館で重要文化財に指定されています。
昭和6年(1931年)関東大震災による、震災復旧の目的で建てられました。

地下一階の入り口から一階を目指すとまず最初に目に飛び込んでくるのがこちら。

IMGP5933.jpg
中央ホールから見上げるドーム型の天井とステンドグラス。
ここに立つと皆さん思い思いに写真を撮ってらっしゃいます。

IMGP5934.jpg

IMGP5935.jpg

IMGP5936.jpg

IMGP5937.jpg

IMGP5939.jpg
一階の常設展示の部屋です。梁にハンチがあります。このハンチは、最近の建物では見なくなりました。

IMGP5940.jpg

IMGP5964.jpg
建物の両翼にある階段。中央に見える円柱状の物はもしかしたら耐震補強の為の物かも知れません。

IMGP5965.jpg

IMGP5941.jpg

IMGP5942.jpg

IMGP5943.jpg
途中で見つけたシャッターのボタン。当時は『シャタア』という表記、しかもまだ右書きが多かったこの頃、すでに左書きになっています。最新型であることをさりげなくアピールしていたのかも知れません。

IMGP5944.jpg

IMGP5945.jpg

IMGP5946.jpg

IMGP5951.jpg
三階に上る踊り場には、

IMGP5952.jpg
何か物を置くための棚の様なものがあります。右側に小さな穴が開いています。察するに電話ではなかろうかと思います。

IMGP5953.jpg
上から見下ろすとこんな感じでこれが左右対称にあります。

IMGP5962.jpg

IMGP5955.jpg
中央ホール

IMGP5954.jpg
建物中央の階段。屋上へは立ち入ることは出来ません。

IMGP5963.jpg  IMGP5958.jpg
三階の回廊にはベンチがあります。

IMGP5959.jpg
上からフーコーの振り子を見下ろします。

IMGP5968.jpg
最後に外観。

2018/2/12

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| 建造物 | 14:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT