それ、いつ完成するの?

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

上尾 平方の奇祭『どろいんきょ』

上尾市の平方地区に伝わる『どろいんきょ』。上尾市指定民俗文化財埼玉県指定無形民俗文化財です。

お御輿に遭遇した時は祭りも終盤に差し掛かりみなさん泥だらけ。
追いかけてみます。

IMGP1539.jpg
こちらは飾り御輿

IMGP1542.jpg
あとを追うように転がし用の御輿とお囃子の山車が来ました。

IMGP1543.jpg
ここで一旦休憩、担ぎ手だけでなく見物人にも飲み物や食べ物が振舞われます。

IMGP1546.jpg
近くのお宅に移動して、どろいんきょの転がしが始まるところ。ごらんの様に庭先が泥水で満たされています。

IMGP1551.jpg

IMGP1552.jpg
いろんな方向に転がします。

IMGP1556.jpg
水もぶっ掛けられます。

IMGP1559.jpg
ここからクライマックス。

IMGP1560.jpg
御輿がたてに起こされて。

IMGP1561.jpg
勢い良く倒します。
しぶきはよけられません。

IMGP1566.jpg
そして、こちらのお宅をあとにします。

IMGP1569.jpg
ねり歩きについて行きますが、急に雲行きが怪しくなったので、この辺で退散しました。

はじめて見ましたが泥かぶるの癖になりそうです。

2017/7/16

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6
smc PENTAX-FA 50mm 1:1.4
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL
スポンサーサイト

| 文化財 | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年も暑い夏がやって来ました。

梅雨明けの発表があった7月19日、足立区花畑大鷲神社獅子舞が執り行われました。
演目ごとに舞手が変わるのが見所の一つです。

99280003.jpg
雌獅子

99280009.jpg
中獅子

99280022.jpg
大獅子

好きな演目の一つ『花隠の舞』
99310014.jpg
※ 一人の女性を二人の男性が奪い合う筋書き

99310016.jpg
※ いじけてる間に

99310017.jpg
※ 二人がくっ付いちゃうみたいな流れ。。。今も昔もありそうな話し。

クライマックス『綱渡の舞』
99310026.jpg
押して

99310031.jpg
引いて

99310032.jpg
また押して。。。これを何度も繰り返します。
綱を押さえる人も必死です。迫力満点。
お疲れ様でした。

2015/7/19

PENTAX MZ-S + BG-10
smc PENTAX-FA 1:4.5-5.6 80-320mm
※ smc PENTAX-A 1:1.7 50mm

| 文化財 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

足立区指定無形文化財だそうです

7月20日、足立区花畑大鷲神社で行なわれた、獅子舞を見てきました。
いただいた資料によると、江戸時代中期(元禄)頃から伝わるそうです。
お正月にテレビなどに出る一体を二人で舞うものと違い、こちらは一人で舞い、三頭登場します。
1983年(昭和58年)に足立区指定無形民俗文化財の指定を受けています。

福寿院からねり歩いて境内に入った後、拝殿前で舞います。
93290017.jpg
※ まずは雌獅子。

次は、中獅子。
93290018.jpg


そして、大獅子。
93290020.jpg


このあと、舞手を交代して舞庭での舞いになります。
93300007.jpg


ここでは、五つの演目が行なわれます。
『岡崎舞』(オカザキノマイ)、『幣掛り』(ゴヘイガカリノマイ)、『橋渡り』(ハシワタリノマイ)、『綱渡り』(ツナワタリノマイ)、『花隠し』(ハナカクシノマイ)。
加えて『口掛け』(クチカケノマイ)と『出入り』(デイリノマイ)がそれぞれの舞いに組み合わされます。
一つの演目は、20分から40分。演目ごとに舞手は交代します。

この中で、最も激しいと思われるのが、『綱渡り』。
93300031.jpg
※※ 大獅子は綱を大きく揺さぶります。綱を支える人も必死です。

93300032.jpg
※※

93300034.jpg
※※

93300035.jpg
※※

93300036.jpg
※※

大獅子が渡り終えると、中獅子の番です。
93310002.jpg
※※

93310003.jpg
※※

93310004.jpg
※※

93310005.jpg
※※

93310006.jpg
※※

93310007.jpg
※※

93310008.jpg
※※ 二頭とも渡りきりました。
綱を支えていた方々、お疲れ様でした。

PENTAX MZ-S + BG-10
※ SIGMA 70-300mm 1:4-5.6 APO MACRO
※※ SIGMA 28-80mm 1:3.5-5.6 Ⅱ MACRO

| 文化財 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |