それ、いつ完成するの?

≫ EDIT

独特な存在感を放っていました。

かつて、中央区新富町新大橋通り沿いにあった、正金アパート

37700001.jpg
2014/8/16

37690036.jpg
一階の店舗は自販機を残して退去済み。2014/8/16

前年はまだ営業していました。
55470006_20130303_L.jpg
※ 2013/3/3

37690032.jpg
前年に比べ、若干ではありますが、建物の傷みは進んでいます。2014/8/16

37690031.jpg
所々、外壁落下防止のネットが張られていました。2014/8/16

37690027_20140816_S.jpg
2014/8/16

37690030.jpg
2014/8/16

37690029.jpg
2014/8/16

また一つ、昭和の面影が消えてしまいました。

PENTAX MZ-S + BG-10
※ PENTAX MZ-L
SIGMA 70-300mm 1:4-5.6 APO MACRO
スポンサーサイト

| 建造物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つい、追ってしまいます。

最近、出先でを見かけるとしばらく追ってしまいます。
家に帰ってもいないので禁断症状でしょうか。
今回は、色々な場所で見かけたたちです。
この半年を振り返って見ます。

2月11日、銚子市。
外川駅を出て漁港へ下りてゆく坂の住宅街には当然のようにいました。
20150211_55690008.jpg

20150211_55690012.jpg
三毛ちゃん一人かと思ったら、

20150211_55690014.jpg
お友達がいました。

変わって、3月21日荒川区。
このあたりは、単独行動が基本なのでしょうか。
20150321_32040013.jpg

20150321_32040016.jpg

20150321_32040018.jpg
こちら、鼻のぶちがちょっと違う別のです。

さらに歩いていると、の唸り声が聞こえてきたので近づくと、
20150321_32040021.jpg
二匹が一触即発状態。
そのまま、唸りながら歩いていってしまいました。

続いては、4月29日台東区。
20150429__47730001.jpg

20150429__47730002.jpg
この二匹、兄弟のようです。

20150429__47730003.jpg
一匹が裏に回りこむと、

20150429__47730004.jpg
もう一匹がついてきます。

20150429__47730007.jpg
先に来た方は、もう一匹をおいて散歩を続けます。

20150429__47730008.jpg

20150429__47730009.jpg

一人で門番をしている模様。
20150429__47730020.jpg

5月4日中央区。
20150504__47780001.jpg

20150504__47780005.jpg
この二匹、同じ釜の飯を食う仲のようです。

5月5日、桶川市。
20150505__25840008.jpg
一匹だけ見つけました。

6月14日、台東区。
20150614__25840036_201506192313506b6.jpg
仲のいい二匹でした。

以上、特集でした。

PENTAX MZ-S + BG-10
3月21日以前 SIGMA 70-300mm 1:4-5.6 APO MACRO
4月29日以降 smc PENTAX-FA 1:4.5-5.6 80-320mm

| 街角 | 00:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『OFF LIMITS』

墨田区東向島鳩の街通り商店街にあった旧桜井旅館。
79480026.jpg

この建物の存在を知ったのは、2013年(平成25年)5月でした。
当時、近隣の方にこの建物について伺ったところ、『昔の遊郭の名残でね・・・』と言っておられたのを覚えています。
今回、記事を書くにあたり調べてみると、東武鉄道玉ノ井駅(現東向島駅)付近にあった私娼窟東京大空襲で焼け出され、その一部がこの地に移ってきたものらしいということが分かりました。
79480028.jpg
こちら、鳩の街通り商店街の裏が正面のようです。

79480029.jpg
正面入り口

建物の右に回りこむと、
79500002.jpg

こちらにも入り口があります。
79480034.jpg

さらに
79480033.jpg

鳩の街通り側にも
79500004.jpg
間口三軒半、奥行き五軒程度(約6.3m×9m)に4つの出入り口。

さて、タイトルの『OFF LIMITS』(立ち入り禁止)。
戦後、進駐軍の兵士が立ち寄るのを防ぐためにGHQが建物正面に記したものだとかで、撮影のときは、全く気付いておらず、今回、慌てて探してみたらかろうじて見えたので拡大してみました。
79480036.jpg

OFF
79480036OFF.jpg

79500001.jpg

LIMITS
79500001LIMITS.jpg
全然見えない。

一度は街の活性化のために再利用も考えられたようですが、解体されてしまいました。
79500005.jpg

2013/5/12

PENTAX MZ-L
SIGMA 28-80mm 1:3.5-5.6 Ⅱ MACRO

| 建造物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10年一昔と言いますが

小田急電鉄の50000形VSEが、就役10周年を迎えました。
3月29日、VSE全線走破の様子を撮ってきました。
今回は、支配人♪さんの計らいで手に入れた、FA80-320の試写を兼ねています。

32060007.jpg
まずは、五月台で。10両対応化でホームが延伸されたので、今までとは少し景色が違います。

32060008.jpg
ゆっくり通過してゆきました。
次に来る上り列車で、新百合ヶ丘へ移動します。

32060013_2.jpg
スーパーはこねLSE代走、はじめて捕らえました。
このあとは、VSEの折り返しを待ちます。

32060015.jpg
来ました。

32060017.jpg

32060019.jpg

32060020.jpg

32060024.jpg

32060025.jpg
VSEの横をLSEが通過して行きました。

32060026.jpg
ヘッドライトが点くとミュージックホーンを鳴らして発車です。

32060029.jpg
大野方面へ向かうのを見送って終了です。

さて、今回はじめて使ってみたFA80-320ですが、色・コントラスト共にSIGMAより強めに出ているような気がして気に入りました。大事にしたいと思います。

2015/3/29
PENTAX MZ-S + BG-10
smc PENTAX-FA 1:4.5-5.6 80-320mm

| 鉄道 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

遅ればせながら行ってまいりました。

銚子電気鉄道へ行ってきました。
支配人♪さんの影響を受けて、堪らず向かってしまいました。

仲ノ町駅に留置されているデハ1001
デハ1001銚子側
※ 銚子側の顔

デハ1001外川側
※※ こちらが外川側の顔

1月10日に最後の運用となったデハ1002
デハ1002
※※

そして、FS316台車。
FS316(デハ1001)
※ かつて、小田急電鉄2220形に付いていたもので、アルストムリンク式軸箱支持が外観の特徴。(デハ1001銚子寄り)

FS316(デハ1001)
※ 平行カルダン駆動方式。(デハ1001外川寄り)

FS316(デハ1002)
※ この角度から揺れ枕が見えます。(デハ1002銚子寄り)

このあと、沿線に出かけますが・・・
デハ2001
※※ 外川~犬吠 2000形2001

なんか『私鉄電車のアルバム』的な写真になっていますが、ズームリングがガッツリ引っかかってしまいましてこのようになってしまいました。
以前からズームリングが渋かったのですが、限界ですね。
手放すしかありません。

捨てる前に、中身を覗いてみようとマウント側のカバーをはずして見ると、ズーム機構が見えます。
そこに手近にあったアロエ軟膏を塗ってみます。
軽くなりました。が、ボディーに装着するとまだガチガチ。
装着する前と後でのレンズの状態に変化があるのは絞り込みレバーのみ、その機構をたどってみるとズームの際、レンズが前後移動するのに合わせて金属同士がスライドする仕組みになっていました。
そのスライドする部分にアロエ軟膏を塗ったら、今までの渋く引っかかる感触がなくなりました。
レンズ内に金属粉のような塵が混入しているのも、これが原因だったのかも知れません。
SIGMAに限らず、以前タムロンの70-300の中古を手にした時もズームリングが渋かったことがありました。
構造上なにか改善が必要なのでは、と感じました。

さて、この先も外川~犬吠を歩き回ります。
仕上がり次第では来月に続くかもしれません。

2015/2/11
PENTAX MZ-S + BG-10
※ smc PENTAX-A 1:1.7 50mm
※※ SIGMA 70-300mm 1:4-5.6 APO MACRO

| 鉄道 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お正月は撮り鉄三昧

今年は正月早々、列車を撮る機会に恵まれました。

元旦、実家へ向かう途中雪に見舞われました。
そこで新ゆりのS字に立ち寄ってみました。

39830027.jpg
8054F 2015/1/1 百合ヶ丘~新百合ヶ丘

さっきまで、結構な勢いで降っていた雪も、まばらになり中途半端な感じ。
寒すぎて、即撤収。

変わって1月3日、新年会に行く道すがら東武野田線にて・・・
お散歩感覚で、春日部から歩いて良さげな場所を探してみました。

39830033.jpg
11636F

39840003.jpg
8164F

39840009.jpg
8172F

39840010.jpg
8169F 以上、2015/1/3 岩槻~七里

このあと、七里駅の下りホームでもう一枚。

39840011.jpg
8163F 2015/1/3 七里駅

この日唯一の幕車、ビームの影がかかってしまったのが残念。

そして11月11日、この日も新年会の前にお散歩。
池袋から新宿まで歩きました。
途中、高戸橋で都電を捕らえます。

39840032.jpg
7024 2015/1/11 面影橋~学習院下

39840035.jpg
8803 2015/1/11 学習院下~面影橋

立ち去ろうとしたら、少し前に来られた同業の方が『次ぎ、黄色いの来ますよ』教えて下さったので、黄色いの撮れました。

39850005.jpg
7001 2015/1/11 学習院下~面影橋

最後は1月12日。
昨年からリニューアル入場していた1066Fが1月9日営業復帰しました。
この日はE16運用に入りました。

39850023.jpg
1066F 〔1252〕 2015/1/12 新百合ヶ丘~百合ヶ丘 シャッター1/350

外観の主な変更は、通過表示灯の撤去、行き先・種別表示・前照灯のLED化、電気連結器の二段化、それに伴うスカート形状の変更、そして帯がロイヤルブルーからインペリアルブルーに変更といったところでしょうか。LED表示が切れ切れになってます。

新宿からの折り返しを狙います。

39850026.jpg
1066F 〔3509〕 2015/1/12 百合ヶ丘~新百合ヶ丘 シャッター1/250

39850031.jpg
8056F 2015/1/12 新百合ヶ丘~百合ヶ丘 シャッター1/500
参考までに、LED表示切れてません。

もう一度、藤沢からの折り返しを収めますが、1月の逆光は日差しが低く撮影には厳しいです。

39850035.jpg
1066F 〔3520〕 2015/1/12 新百合ヶ丘~百合ヶ丘 シャッター1/500

このほか、1/180で撮ったものも切れていて、リニューアルの1000形、走行中にLED表示をきれいに収めるのは難しそうです。

PENTAX MZ-S + BG-10
SIGMA 70-300mm 1:4-5.6 APO MACRO

| 鉄道 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一年ぶりでした

10月12日、長野県岡谷市のプリンススカイラインミュージアムへ行くことが出来ました。
ゴールデンウィークには行けなかったので、一年ぶりです。
トークショーを聞き終えてから諏訪市に向かい、上諏訪駅周辺を散策するのが恒例となっています。
まず、小和田の精良軒總本店で鳥ぱん購入。
そこから、行き先を決めず町中を歩きます。

野球場を見つけました。
83450011.jpg
バックネット裏がスタンドになっています。

火の見やぐら
83450017.jpg
この地域では、火の見やぐらの他、背丈ほどに吊るされた半鐘もいくつか見かけます。

因みにこちら
95670018.jpg   95670024.jpg
(この2枚 2013/4/28 PENTAX MZ-L SIGMA 28-80mm 1:3.5-5.6 Ⅱ MACRO)

2014/10/12
PENTAX MZ-S + BG-10
smc PENTAX-A 1:1.7 50mm

| 街角 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成り行きに任せてみるのもいいかも知れません

9月23日、この日は朝から一日カメラを携えてぶらぶら出かけようと考えておりました。
まずは堀切駅にて。
11602F
11602F

11659F
11659F

ふと、この駅であるポスターが目に止まります。

サンバパレード・・・・鐘ヶ淵で。。。。しかも今日。
行ってみることにしました。

当初の予定では、このあと曳舟から亀戸線界隈、そして更に浅草界隈に足をのばす計画でしたが、軌道修正。
いざ、鐘ヶ淵へ。

パレード1チーム目は、リベルダージ。
サンバパレードを見るのは、はじめて。
人並みに飲まれシャッターを押すどころではありません。

少し時間を置いて2チーム目が来る前に、もう少し見やすい場所に移動。

近づいて来ました。
90500013.jpg
仲見世バルバロスです。

パワフルで、元気と笑顔があふれています。
90500014.jpg

90500015.jpg

90500016.jpg

90500019.jpg

90500022_1.jpg

90500025_1.jpg

90500026_1.jpg

90500029.jpg

90520006.jpg

元気な笑顔を見ていると、不思議なものでこちらも自然と笑顔になります。

90520013.jpg

2014/9/23
PENTAX MZ-S + BG-10
SIGMA 70-300mm 1:4-5.6 APO MACRO
※ SIGMA 28-80mm 1:3.5-5.6 Ⅱ MACRO

| 未分類 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今度はライトアップも楽しめます。

2014年(平成26年)9月、日本橋ダイヤビルディングが竣工しました。
三菱倉庫江戸橋倉庫ビルの外壁部分を残して18階建てのビルに生まれ変わりました。

2014/9/7
37710014.jpg
※※

37710016.jpg
※※

正面入口
37710019.jpg
※※ この日は日曜日のため閉まっていましたが、平日は開け放たれていました。

37710018.jpg
※※ 東京都選定歴史的建造物だけでなく、近代化産業遺産に認定されていたのは知りませんでした。

37710015.jpg
※ 一度解体された艦橋型の塔屋、見事に復元されています。

37710020.jpg


37710013.jpg
※ 北側にあったドームは南側に移設されました。

37710023.jpg


2014/9/13
そして、夜のライトアップ
37710028.jpg
※※※

37710031.jpg
※※

37710026.jpg
※※※

37710032.jpg
※※※

37710035.jpg


秋の夜長、ライトアップを楽しむには良い季節かもしれません。

PENTAX MZ-S + BG-10
※ SIGMA 70-300mm 1:4-5.6 APO MACRO
※※ SIGMA 28-80mm 1:3.5-5.6 Ⅱ MACRO
※※※ smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| 建造物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

足立区指定無形文化財だそうです

7月20日、足立区花畑大鷲神社で行なわれた、獅子舞を見てきました。
いただいた資料によると、江戸時代中期(元禄)頃から伝わるそうです。
お正月にテレビなどに出る一体を二人で舞うものと違い、こちらは一人で舞い、三頭登場します。
1983年(昭和58年)に足立区指定無形民俗文化財の指定を受けています。

福寿院からねり歩いて境内に入った後、拝殿前で舞います。
93290017.jpg
※ まずは雌獅子。

次は、中獅子。
93290018.jpg


そして、大獅子。
93290020.jpg


このあと、舞手を交代して舞庭での舞いになります。
93300007.jpg


ここでは、五つの演目が行なわれます。
『岡崎舞』(オカザキノマイ)、『幣掛り』(ゴヘイガカリノマイ)、『橋渡り』(ハシワタリノマイ)、『綱渡り』(ツナワタリノマイ)、『花隠し』(ハナカクシノマイ)。
加えて『口掛け』(クチカケノマイ)と『出入り』(デイリノマイ)がそれぞれの舞いに組み合わされます。
一つの演目は、20分から40分。演目ごとに舞手は交代します。

この中で、最も激しいと思われるのが、『綱渡り』。
93300031.jpg
※※ 大獅子は綱を大きく揺さぶります。綱を支える人も必死です。

93300032.jpg
※※

93300034.jpg
※※

93300035.jpg
※※

93300036.jpg
※※

大獅子が渡り終えると、中獅子の番です。
93310002.jpg
※※

93310003.jpg
※※

93310004.jpg
※※

93310005.jpg
※※

93310006.jpg
※※

93310007.jpg
※※

93310008.jpg
※※ 二頭とも渡りきりました。
綱を支えていた方々、お疲れ様でした。

PENTAX MZ-S + BG-10
※ SIGMA 70-300mm 1:4-5.6 APO MACRO
※※ SIGMA 28-80mm 1:3.5-5.6 Ⅱ MACRO

| 文化財 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東武鉄道 亀戸線にて

5月の野田線の撮影以降、気になっていた亀戸線に行ってきました。何度か足を運ぶ予定でしたが、都合が付かず、一度しか行けてません。5月には、10000系の試運転があったとの情報もあり、こちらの動きも目が離せません。

今回、初めて気が付いたのですが、貫通扉の窓にワイパーが付いてたんですね。

82260015.jpg
8575F

82260016.jpg
8577F

82260018.jpg
8577F

82260019.jpg
8575F

82260023.jpg
8577F

2014/6/1 小村井~東あずま
PENTAX MZ-L
SIGMA 70-300mm 1:4-5.6 APO MACRO

| 未分類 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昭和の話題二つ。

35年前の昭和54年(1979年)7月のことです。
小田急電鉄の客車が、700両を超えた時のポスターです。
駅に張り出されて間もなく、駅員さんにこのポスターを貰えないか聞いてみたところ、『掲示期間が終われば構いません』との返事をいただきました。
当時、好きな電車の、しかもこんなに大きな写真を手に入れるなんて、夢のまた夢でした。
だめもとで聞いてみたら、いただくことが出来たのでラッキーでした。
現在、駅や車両の掲示物を譲ってもらうことは出来ません。
いい時代でした。

82250036.jpg


9000形の左は5000形、右は非冷房の4000形。共に新宿寄り先頭車でジャンパ栓が見受けられます。
当時が、偲ばれます。

そして、さらにさかのぼること5~6年、昭和48年か昭和49年、小学校2年生か3年生の頃、社会見学で相武台前駅構内のこちらの建物に案内されました。

20130504.jpg
2013/5/4※※

建物の二階に入ると、中には駅構内の線路が描かれた操作パネルがありました。
ここで、ポイントの切り替えを行なっていました。
現在は、司令所から集中制御されています。今は何に使われているのでしょう。
因みに、撮影は2013年5月で2014年6月現在、建物が現存しているか確認しておりません。
悪しからず。

PENTAX MZ-L
※ SIGMA 70-300mm 1:4-5.6 APO MACRO
※※ SIGMA 28-80mm 1:3.5-5.6 Ⅱ MACRO

| 未分類 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT