それ、いつ完成するの?

≫ EDIT

タイトルは『ART IS NOT DEaD』 テーマは『UNDER GROUND』その2

横浜美術大学芸術祭

6号館には他にも興味深い展示がありました。

『裸々失楽園』 先﨑瑠莉さん

IMGP2479.jpg
ご自身の生き方そのものをアートで表現されているようです。

IMGP2466.jpg
『Hokusai octopus』 その名の通り葛飾北斎の『蛸と海女』から着想を得た作品。

IMGP2474.jpg
『Milk.』 デザインスケッチに添えられた言葉には『敵から身を守る事に重きをおいていない別の生き方。命のつなげ方がある。』と綴られていました。


7号館には学生展示のほか、課題で制作されたものも展示されていました。

IMGP2491.jpg
鈴木理南さん。
こちらはピクトグラム。情報や注意を視覚的に示すもので、誰が見てもわかる表現方法が求められます。

これも課題だと思われます。毎年、様々な絵本とポスターが展示されています。

IMGP2502.jpg
オッドアイの猫が主役物語。いまいかなさん。

IMGP2501.jpg
猫が可愛らしい。

IMGP2507.jpg
廊下に展示されていた公共広告の課題。川武果音さん。
普段、動かない様子が可愛いとされるハシビロコウを逆手に捉えた作品。
こういったキャラクターを使うことでメッセージを柔らかく伝える効果が期待できます。

2018/10/14

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6
スポンサーサイト

| アート | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイトルは『ART IS NOT DEaD』 テーマは『UNDER GROUND』

今年で9回目をかぞえる横浜美術大学の芸術祭。

IMGP2435.jpg
タイトルの文字『ART IS NOT DEaD』がお出迎えです。

IMGP2436.jpg
さて、今年はどんな作品に出会えるでしょうか。

学内に入りまず目に飛び込んで来たのはこちら

IMGP2438.jpg
戦争と平和について問いかけるオブジェ。
ネズミがチーズに向かうミサイルを阻止しようとしています。

わたくし、この時チーズの存在に気付いておらず、左隅に見切れる程度しか写っていません。

このあと暫くしてその全容を捉えたのがこちら。

IMGP2544.jpg
視点が変わると、作品の印象が少し変わる気がします。


1号館では『UNDER GROUND』展が催されていて総勢39名が参加されていました。

その中で目を引いたもの。

IMGP2440.jpg
『The back side of the peace』 プロダクトデザインコース4年 青木泰志さん

IMGP2442.jpg
『自分の華』 テキスタイルデザインコース4年 四本梓さん
ご本人のコメント『私の想う"UNDER GROUND"は泥の中。泥の中から美しい華を咲かせる蓮華のように、どんな逆境にあっても、自分らしい花を咲かせたい。そんな思いを込めて制作した。』原文まま。

四本さんは学生展示にも出展されていました。

6号館 『芸術と平和』展

IMGP2458.jpg
左から『恋する紫陽花』、『Mam!』、『Jelly』、『自分の華』 テキスタイルデザインコース4年 四本梓さん

芸術を通して平和を訴えていこうとされています。

2018/10/14

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| アート | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

返却回送はグダグダでした。

返却回送も撮るべく待ち構えていたのですが、ご覧の様に裏は被るし後ろはメトロ車が入線するはでグダグダになってしまいました。

IMGP2372.jpg

2018/10/8 中野~高円寺

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今回は『かいじ』としてやって来ました

189系N102編成による『かいじ』が来ます。
今のところ、年内最後の関東圏への入線かも知れません。

IMGP2318.jpg

日の出前から動いていたためか集中力に欠いていました。
しかしながら、これでムーンライト信州・臨時・あずさ・かいじ幕を撮ることができました。

2018/10/8 阿佐ヶ谷~高円寺

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう特急ロマンスカーLSE 神奈川地酒利き酒会

さて、下りはどこで撮ろうと思案したのですが、柿生~鶴川の踏切に来ました。

IMGP2260.jpg

同業の方によると保安機器か何かの大きな箱が設置されて以前より条件は悪くなったそうです。

2018/10/8 柿生~鶴川

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう特急ロマンスカーLSE 神奈川地酒利き酒会 送り込み

この日も特急ロマンスカーLSEのイベント列車が運行されました。
前回、海老名で運用を終えたあとそのまま留置されていた様で、新宿まで送り込まれました。

IMGP2222.jpg

この時すでに下りに構えている人がいて、送り込みには興味が無いのか、もったいないと思いました。

2018/10/8 百合ヶ丘~読売ランド前

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柴山鉄道の3540Fが金町線、二日目。

前日から金町線の運用に入った、柴山鉄道3540F京成高砂駅の5番ホームに留置されていました。

IMGP2125.jpg
乗務員はおらずパンタは上がっていません。

IMGP2129.jpg
運用番号・行先・種別はセットされていました。

IMGP2133.jpg
程なくパンタが上がり電気が通ります。
これを見届けたら柴又駅に先回りします。

IMGP2140.jpg
金町線の一番列車が柴又駅を出て行きました。

IMGP2142_201810280926071ec.jpg
今回、撮りたかったのはこれ。
朝の二往復は単独で走ります。その後、柴又駅で離合しながら二編成で運用、22:00以降あとから入った編成が終電まで単独で往復します。

2018/10/8 京成高砂駅・柴又

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 50mm 1:1.4
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 鉄道 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関東鉄道はどうなったかというと

関東鉄道の撮影地を探してたどり着いたのが野中踏切
時間帯が遅く影っていますが、とりあえず撮ってみます。

IMGP2078.jpg
2103F

IMGP2099.jpg
5011

関東鉄道のLEDはシャッタースピードが1/50なので、表示を粉砕せずに撮るのはわたくしには難易度高いです。
うまく収まったのはこの一枚のみでした。

2018/10/7 取手~西取手

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 08:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんな所にやきそば屋さん

せっかく取手まで来たので関東鉄道をどこかで撮ろうと散策していたらやきそばの暖簾を発見。

IMGP2013.jpg
昭和の匂いが漂う懐かしい雰囲気があります。

IMGP2015.jpg
中を覗くとお手ごろな価格帯です。

小腹もすいてきたので入ってみました。

焼そば玉子入りを注文しましたが、グルメリポート慣れしていないわたくし、肝心の焼そばの写真を撮っていません。
あしからず。

2018/10/7

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 街角 | 07:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真と添えられた言葉が秀逸です。

原郷瑞希さんの個展『記録と記憶』が取手で開催されいました。

IMGP2105.jpg
取手市民ギャラリーは取手駅東西連絡地下通路に設けられています。

IMGP2108.jpg
今回はご本人の生活してきた場所を写真で綴り、言葉が添えられ、そこから発想したオブジェが展示されていました。

IMGP2110.jpg
その中の一つ『海辺』『海辺は郵便受けだった。 町を出ることのなかった私たちはその漂流物に外の世界を感じた。 みんなで海に投げたボトルメールは今どこに。』と綴られていました。

かつて、小学生のころ5月30日にこの場所で清掃活動をしていたそうですが、統廃合でその小学校は無くなってしまったそうです。

瑞希さんの暖かい記憶を感じられる個展だったと思いました。

2018/10/7

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| アート | 14:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

柴山鉄道の3540Fが金町線へ。

柴山鉄道の公式リリースで3540Fの運行予定が出されていました。
連休中に京成金町線に入る運用だったので、行って見ました。

IMGP1844_20181024075445613.jpg
この日は二本目の運用なので、高砂の車庫を出たあと回送で金町に向かいます。
本当は正面を捉えたかったのですが、ミスってしまったので後姿です。

IMGP1883.jpg
金町始発となり一日金町線を往復します。

IMGP1912.jpg
回送・高砂・金町の幕を撮ったら撤収です。

2018/10/7 高砂柴又

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 50mm 1:1.4
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 鉄道 | 08:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そして海老名へ

新宿に到着したロマンスカーLSEは程なく折り返します。
次の撮影地の吟味をしている猶予はないので、二つ先の踏み切りで迎え撃ちました。

IMGP1790.jpg

喜多見車両基地でのイベント中の幕回しでこわれてしまったのか、表示が乱れています。
これはこれである意味レアです。

2018/9/30 南新宿~参宮橋

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT