それ、いつ完成するの?

≫ EDIT

こんな所にも桜の名所が

相武台前からキャンプ座間のトンネルをくぐって徒歩約2キロ、JR相模線相武台下駅近くにの咲き乱れる場所がありました。

IMGP7414.jpg

並木の向こうは線路で

IMGP7415.jpg
見渡す限りが続いています。

IMGP7360.jpg
205系R4編成

IMGP7371.jpg
205系R11編成 横位置より縦位置のほうがいいかも知れません。

IMGP7380.jpg
205系R9編成

IMGP7396.jpg
205系R10編成

ふらふら歩いていたら見つけることが出来たスポット、ラッキーでした。

2018/4/1 下溝~相武台下

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6
スポンサーサイト

| 鉄道 | 12:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ついに、残り1編成になってしまいました。

小田急電鉄では、3月17日のダイヤ改正で新型ロマンスカー70000形GSEの運用開始と共に7000形LSE1編成が営業運転を終了したようです。製造時4編成だったLSEが残り1編成に、そしてGSEの2編成目の運用開始と入れ替わりで最後のLSEも引退することが公式に発表されました。

LSEにとって最後の春。の撮影地におもむきました。

IMGP7025.jpg
1091F まだは2分から3分咲きといったところで見ごろではありませんでした。
この時9時前ですが、顔にほとんど日差しが当たってません。

IMGP7033.jpg
VSE 9時をまわりましたが、特急車両は顔に日が当たります。

IMGP7038.jpg
8064F

IMGP7041.jpg
8056F 8000形はリニューアルを施されているのでまだまだ活躍してくれるでしょう。と言うかして欲しい。

IMGP7044.jpg
7004F がちょっと寂しい感じなのでもう一度チャレンジしたいです。

一週間もってくれるかな、都心ではすでに満開となっていました。

2018/3/25 座間相武台前

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昭和の話題二つ。

35年前の昭和54年(1979年)7月のことです。
小田急電鉄の客車が、700両を超えた時のポスターです。
駅に張り出されて間もなく、駅員さんにこのポスターを貰えないか聞いてみたところ、『掲示期間が終われば構いません』との返事をいただきました。
当時、好きな電車の、しかもこんなに大きな写真を手に入れるなんて、夢のまた夢でした。
だめもとで聞いてみたら、いただくことが出来たのでラッキーでした。
現在、駅や車両の掲示物を譲ってもらうことは出来ません。
いい時代でした。

82250036.jpg


9000形の左は5000形、右は非冷房の4000形。共に新宿寄り先頭車でジャンパ栓が見受けられます。
当時が、偲ばれます。

そして、さらにさかのぼること5~6年、昭和48年か昭和49年、小学校2年生か3年生の頃、社会見学で相武台前駅構内のこちらの建物に案内されました。

20130504.jpg
2013/5/4※※

建物の二階に入ると、中には駅構内の線路が描かれた操作パネルがありました。
ここで、ポイントの切り替えを行なっていました。
現在は、司令所から集中制御されています。今は何に使われているのでしょう。
因みに、撮影は2013年5月で2014年6月現在、建物が現存しているか確認しておりません。
悪しからず。

PENTAX MZ-L
※ SIGMA 70-300mm 1:4-5.6 APO MACRO
※※ SIGMA 28-80mm 1:3.5-5.6 Ⅱ MACRO

| 未分類 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |