それ、いつ完成するの?

≫ EDIT

今年も暑い夏がやって来ました。

梅雨明けの発表があった7月19日、足立区花畑大鷲神社獅子舞が執り行われました。
演目ごとに舞手が変わるのが見所の一つです。

99280003.jpg
雌獅子

99280009.jpg
中獅子

99280022.jpg
大獅子

好きな演目の一つ『花隠の舞』
99310014.jpg
※ 一人の女性を二人の男性が奪い合う筋書き

99310016.jpg
※ いじけてる間に

99310017.jpg
※ 二人がくっ付いちゃうみたいな流れ。。。今も昔もありそうな話し。

クライマックス『綱渡の舞』
99310026.jpg
押して

99310031.jpg
引いて

99310032.jpg
また押して。。。これを何度も繰り返します。
綱を押さえる人も必死です。迫力満点。
お疲れ様でした。

2015/7/19

PENTAX MZ-S + BG-10
smc PENTAX-FA 1:4.5-5.6 80-320mm
※ smc PENTAX-A 1:1.7 50mm
スポンサーサイト

| 文化財 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

足立区指定無形文化財だそうです

7月20日、足立区花畑大鷲神社で行なわれた、獅子舞を見てきました。
いただいた資料によると、江戸時代中期(元禄)頃から伝わるそうです。
お正月にテレビなどに出る一体を二人で舞うものと違い、こちらは一人で舞い、三頭登場します。
1983年(昭和58年)に足立区指定無形民俗文化財の指定を受けています。

福寿院からねり歩いて境内に入った後、拝殿前で舞います。
93290017.jpg
※ まずは雌獅子。

次は、中獅子。
93290018.jpg


そして、大獅子。
93290020.jpg


このあと、舞手を交代して舞庭での舞いになります。
93300007.jpg


ここでは、五つの演目が行なわれます。
『岡崎舞』(オカザキノマイ)、『幣掛り』(ゴヘイガカリノマイ)、『橋渡り』(ハシワタリノマイ)、『綱渡り』(ツナワタリノマイ)、『花隠し』(ハナカクシノマイ)。
加えて『口掛け』(クチカケノマイ)と『出入り』(デイリノマイ)がそれぞれの舞いに組み合わされます。
一つの演目は、20分から40分。演目ごとに舞手は交代します。

この中で、最も激しいと思われるのが、『綱渡り』。
93300031.jpg
※※ 大獅子は綱を大きく揺さぶります。綱を支える人も必死です。

93300032.jpg
※※

93300034.jpg
※※

93300035.jpg
※※

93300036.jpg
※※

大獅子が渡り終えると、中獅子の番です。
93310002.jpg
※※

93310003.jpg
※※

93310004.jpg
※※

93310005.jpg
※※

93310006.jpg
※※

93310007.jpg
※※

93310008.jpg
※※ 二頭とも渡りきりました。
綱を支えていた方々、お疲れ様でした。

PENTAX MZ-S + BG-10
※ SIGMA 70-300mm 1:4-5.6 APO MACRO
※※ SIGMA 28-80mm 1:3.5-5.6 Ⅱ MACRO

| 文化財 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |