それ、いつ完成するの?

≫ EDIT

居心地の良さが際だっていました

東京都墨田区緑一丁目の松山ビルでは、三好心写真事務所の企画で3月12日から21日まで写真展と見学会が開かれていました。
建物内部を見学できるのは、めったに無い機会です。
三好心氏に感謝いたします。

74590009_3.jpg
先日はシャッターが下りていた玄関。

74590003.jpg  74590005.jpg
入るとすぐ階段、横には小さな水場があります。
手すりの形がなんともいい雰囲気を出しています。

74590002.jpg  74590036.jpg
踊り場には郵便受けと案内板。

74590035.jpg  74590016.jpg
文字は右から左です。

74590014.jpg
見上げるとこんな感じ。

74570005.jpg

74570006.jpg
二階、三好氏のスタジオ。

74570007.jpg
その部屋から廊下を眺めます。

74570012.jpg  74570014.jpg
こちらは廊下の洗面所、左が二階で右が三階。二階より三階の柱が細くなっています。
これにより、建物の地震に対する粘り強さが出るのかもしれません。

74570011_3.jpg  74570010_3.jpg
二階廊下のトイレ。ドアのガラスには何か文字が書かれていた様です。

74570034.jpg

74570029.jpg
三階踊り場

74570019.jpg
階段を上から見下ろすとこんなです。

74570025.jpg
タイル、すばらしい。

74570031.jpg

74570030.jpg

74570013.jpg
ガラスはあとから着色した物でステンドグラス風となっています。

74570028.jpg
屋上に出る塔屋に不思議な空間。

74570022.jpg
水仕舞いが施されていて、なにかに使われていたようです。ガス管も来ています。三好氏の推測では風呂ではないかとのこと。わたくしの推理だと、厨房だったのではと考えています。なんの根拠もありませんが。

74570026.jpg
塔屋の梁

74590024.jpg
手すり

74590031.jpg

74590032.jpg
部屋の内鍵

74590018.jpg
会期二日目、見学の人はまばらで三好氏と語らう時間も持てて、とても有意義な時間を過ごせました。
とても居心地がよく、こんな空間で暮らせたらどんなに癒されるだろうと思い巡らせました。
ありがとう三好氏、ありがとう松山ビル

2016/3/13

PENTAX MZ-S + BG-10
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL
smc PENTAX-A 1:1.7 50mm
スポンサーサイト

| 建造物 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう松山ビル

2月29日、東京都墨田区の緑一丁目交差点に差し掛かった時のことです。
角に建つ3階建てのビルにただならぬ雰囲気を感じました。
気になったので、週末におもむくと、そのビルは解体が決まっていることを知りました。

96880021.jpg
※ 松山ビルです。
関東大震災後に建てられ、その後の第二次世界大戦での東京大空襲の戦火もくぐり抜けた建物です。

96880023.jpg
※ 外壁に補修をしたような痕跡が見られます。

96880024.jpg
正面は看板にかくれて見えませんが、裏に回りこむと塔屋が見えます。

96880029.jpg
かなりユニークな形をしています。

96880027.jpg

96880031.jpg
※ 手入れが行き届いていて建物自体はとても綺麗なので、解体されるのは残念の一言です。

2016/3/6

PENTAX MZ-S + BG-10
無印 smc PENTAX-FA 1:4.5-5.6 80-320mm
※ smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

三好心写真事務所の企画で3月12日から21日まで写真展と見学会が開かれていました。
来月は、建物内の様子をお届けできると思います。

つづく

| 建造物 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |