それ、いつ完成するの?

≫ EDIT

春日部でごった返していました。

大宮からの返却回送はいいポイントが見つからず、そのまま見送りました。
が、次の列車で春日部に向かうと中線に停車中でホームの先端は撮影する人でごった返していました。
そのわけは、先ほどの試運転、東急2121Fと並んでいたからなのです。
並びは撮れなかったので

IMGP0929.jpg

こんな感じで収めました。
貫通幌の付いたこちらは彫りの深い顔になっています。

2018/8/19 春日部

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL
スポンサーサイト

| 鉄道 | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結局曇ったままでした。

8111F セイジクリームを迎え撃つべく、野田線に来ましたが、まだ曇っています。
側面が陰になる撮影地を選んだので結果的にはこれで良かったかも知れません。

IMGP0915.jpg

でも、青空の方が良いに決まってます。

2018/8/19 大和田~大宮公園

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| 鉄道 | 16:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実はセイジクリームの走っている姿を見るのは初めてでした。

前の日に下見に来た谷塚に来ましたが、昨日と違って曇っています。

IMGP0878.jpg
東急 2121F
練習電に来たのは東急2000系2121Fでした。英語表記になってしまいましたが、本日は試運転表示です。

そして

IMGP0897.jpg
東武 8111F 団臨の送り込みです。

落ち着いた感じのクリーム色がとてもいいです。

2018/8/19 谷塚

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 50mm 1:1.4

| 鉄道 | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

下見に来ました

谷塚駅に来ました。明日、8111Fの臨時列車が走るので現場の状況の確認や使用レンズを吟味します。
光線の具合は申し分ないです。

IMGP0752.jpg
東急電鉄 8627F こちらは80mm、もう少し近づかないと架線ビームの影がが気になります。

IMGP0759.jpg
東急電鉄 2123F これは50mmをクロップして76mmくらい。

ここで新型2020系の回送が来ました。どうやら東武に貸し出され、運転士が訓練をしている様でした。

2018/8/18 谷塚

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 50mm 1:1.4
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギリギリ間に合ったでしょうか

朝日の入射角が北寄りになる夏の一時期、順光になる西新井のカーブに来ました。
時期としては顔に日が当たるギリギリの頃合いでした。

IMGP9993.jpg
東京メトロ03系 03-101F

IMGP0011.jpg
東京メトロ03系 03-103F

IMGP0020.jpg
東急5000系 5106F

IMGP0031.jpg
東京メトロ03系 03-129F

IMGP0037.jpg
東武20000系 21854F 足立の花火ヘッドマーク付き

IMGP0053.jpg
東武50000系 51055F

IMGP0075.jpg
東武10000系 11664F

来年は早めに来ようと思います。

2018/7/16 西新井~竹ノ塚

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 07:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

午後はあざみ野で

所用で田園都市線方面に来たので、あざみ野に立ち寄りました。

IMGP8401.jpg
東京メトロ8000系 10編成

IMGP8404.jpg
東武50050型 51066F

IMGP8406.jpg
東急5000系 5101F
ここまでは320ミリ換算値489ミリで寄せています。

IMGP8409.jpg
東急6020系 6121F
ここからは150ミリくらい。

IMGP8411.jpg
東急5000系 5102F
クーラーキセの形状が違います。

IMGP8413.jpg
東急8500系 8632F

IMGP8420.jpg
東急5000系 5107F

IMGP8422.jpg
東急8500系 8621F

IMGP8426.jpg
東武30000系 31606F+31406F

IMGP8428.jpg
東急6000系 6103F

IMGP8432.jpg
東急5000系 5113F

IMGP8435.jpg
東京メトロ8000系 02編成
中間車を増結しているのが分かります。

IMGP8438.jpg
東武50050型 51064F

LEDの粉砕が気になります。近いうちに再挑戦せねば。

2018/6/3 あざみ野

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 13:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東武鉄道1800系 ラストラン

ついに東武鉄道の1800系1819Fラストランを迎えました。
一日の記録をまとめました。

まずは送り込み

IMGP8043.jpg
杉戸高野台~東武動物公園

客扱いは東武動物公園からですが、折り返しのため一旦春日部に向かいます。
9:23通過

春日部から東武動物公園に向かう途中も捕らえておこうと撮影ポイントを探して一枚。

IMGP8063.jpg
姫宮~東武動物公園

結局、ばたばたしてこんなのしか撮れませんでした。

IMGP8073.jpg
姫宮~東武動物公園
9:55通過

このあとは赤城や伊勢崎からの折り返し浅草行きを待ちます。

IMGP8119.jpg
和戸~東武動物公園
14:53通過

最後は返却回送

本当は新田まで行きたかったのですが間に合わず越谷駅へ行きました。
急行を追い越す形になったので、ホームの端から後追いで撮ることになってしまいました。

IMGP8133.jpg
越谷駅
16:04通過

先頭車は『ラストラン』が『回送』に変わっていたようで記録できなかったのは残念でしたが、滞りなくイベントが終了したのは何よりでした。

49年間お疲れ様でした。

2018/5/20

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こうして見ると様々な車種が走っています。

東急の新型車両のヘッドマーク付を溝の口で待ちます。
折からの強風でダイヤが乱れていました。

IMGP7544.jpg
東急5000系 5110F 奥の腰壁がちょっと気になります。

IMGP7549.jpg
東急6000系 6103F 東武30000系 31606F+31406F 思い切り被ってしまいました。

IMGP7551.jpg
東武50050系 51062F

IMGP7559.jpg
東急9000系 9005F

IMGP7562.jpg
東急8500系 8606F 幕車が現れました。

IMGP7577.jpg
東急6020系 6121F 被られそうになったので焦ってしまって、この結果。お尻が切れてしまいました。お目当ての6020系だったのに。

IMGP7599.jpg
東京メトロ8000系 8106F

IMGP7601.jpg
東急2000系 2001F

IMGP7606.jpg
東急8500系 8638F

IMGP7613.jpg
東急6020系 6122F ヘッドマーク付き収めました。

こうしてみると多様な車種の車両が運用されている路線なのだと再認識しました。

2018/4/11 溝の口

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 15:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とっぷり暮れている、西新井にて。

西新井に来ました。

IMGP5054.jpg
とうに日は暮れていて入線する車両の撮影は無理な状況。

IMGP5055.jpg
帰宅ラッシュが始まっていて、乗り換えの乗客が慌しくなっています。

IMGP5062.jpg
竹ノ塚行きを見送って、ホームで次の列車を待つ乗客も心なしか多く見受けられます。

IMGP5064.jpg
このタイミングで短い編成は混雑に拍車をかけています。対面の大師線のホームも混雑しています。

IMGP5066.jpg
さすがに上りホームは乗客少な目でした。

IMGP5072.jpg
そろそろ撤収します。

2018/1/22 西新井

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関東では4年ぶり

です。
関東の平野部では大に値します。
いそいそと撮影に出ました。

IMGP4955.jpg
21858F 16:38頃

予報より早く降り出したはすでに大きくダイヤを乱していて、20~30分の遅れで運用されていました。

IMGP4959.jpg
後もまみれ

IMGP4966.jpg
日光詣スペーシア

IMGP4976.jpg
51053F

IMGP4993.jpg
21803F

IMGP5002.jpg
31606F+31406F この30000系、尾灯を点灯しながら走行。

IMGP5007.jpg
因みに下りホームはこんな有様で、足元が大変悪くなっています。

IMGP5014.jpg
上り列車、中目黒行と中央林間行がほぼ同時に来ました。

IMGP5027.jpg
ピンボケですが、8500系(編成不明)は尾灯を消灯している様に見えます。

IMGP5037.jpg
一方、20000系(編成不明)は尾灯点灯。
尾灯の点灯は運転士の判断によるもののようです。

IMGP5046.jpg
11607Fの回送を見送って西新井へ移動します。

2018/1/22 谷塚駅

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あざみ野で練習

所用で青葉台に向かう途中、どこか良さそうな場所はないか物色していたら、あざみ野がいい光線加減だったので一旦下車。

IMGP4402.jpg
まずは東急6105F 電線の影が気になります。

IMGP4405.jpg
レアな東武31609F+31409F 切り位置としてはいいのですが換算値で489mm、トリミングが必要。

IMGP4418.jpg
この位置なら電線の影も気にならず、もうちょっと寄せればまぁまぁいい感じになりそう。

IMGP4460.jpg
東武51060F こっちの方がいいかも。換算値489mm。

IMGP4473.jpg
東急8642F 

IMGP4481.jpg
東急6104F

IMGP4489.jpg
東急5115F この日、結局この切り位置で終了。

IMGP4494.jpg
東武51057F 14時前ですが建物の影がかかっています。

51060Fの位置が一番良さそう。

2017/12/17

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017東武ファンフェスタ

南栗橋車両管区で開催された2017東武ファンフェスタ
様々な車両の乗車体験や工場内でのデモンストレーションなどが行なわれていました。

IMGP3988.jpg
50050型には東武ファンフェスタのヘッドマークが付いています。

入ってすぐ車両移動機(アント)が牽引する車掌車ヨ5000形の体験乗車を目の当たりにしますが写真はあとにします。

工場に入って程なくはじまったのが検査車両の吊り上げのデモンストレーション。

IMGP3993.jpg

IMGP3998.jpg

IMGP4000.jpg
運ばれていきました。

IMGP4002.jpg
残された台車は別のコースをたどって整備されます。

IMGP4003.jpg
このレールを進んで整備されます。

IMGP4004.jpg
しばし台車を眺めます。

IMGP4005.jpg
8000型の付随台車FS096

IMGP4006.jpg
こちらは動力台車FS396。この場所、回転して台車を90度進行方向を変えることが出来るようです。
ここから先右のエリアは台車を整備するためのスペースのようです。

IMGP4007.jpg
さらに進むと小部屋に台車。

IMGP4008.jpg
とてもきれいな台車です。

IMGP4009.jpg
それもそのはず、台車の塗装ブースでした。

IMGP4011.jpg
こちらは軸箱でしょうか。11657とあります。

IMGP4012.jpg
納品されたばかりの車輪。A種はT台車、B種はM台車で車軸の太さが違います。30000型以降は車軸の太さが共通化されて、T台車もB種です。

IMGP4013.jpg
軸箱がついた状態の車輪が並んでいます。

IMGP4016.jpg
違う場所にも車輪たちが並んでいます。
しかしながら、車輪を外された台車枠を見ることは出来ませんでした。

IMGP4017.jpg
こちらは車体の整備。

IMGP4022_2.jpg
先ほどデモンストレーションで吊るされた8172はここです。

IMGP4027.jpg
めったに見られない『特急連絡』

IMGP4041.jpg
駅名が改名された『業平橋』

IMGP4042.jpg
さて、この写真の下側に写っているのはレール用の測定ゲージです。これ一つでレールの幅と傾き(カント)を計測します。列車の荷重が無い静的状態に対し、検測車で荷重のかかる動的状態を照らし合わせ、二つの差が少なくなるように1ミリ単位で調整するそうです。ただし、浅草駅付近は検測車は入れないので全て手作業で進めるとの事でした。因みに、手作業だと一晩で25メートルしか進められないそうです。
ほかに、日本のレールは万が一の時、縦に割れるように出来ていて脱線しにくいとか、砂利をつき固めるのはレールの直下だけでレールとレールの間は固めないそうで、そうすることでPC枕木の折損を防ぐそうです。また、使い古した枕木は砂利の当たる底面が磨り減ってしまうとかで、来年はそれを展示して欲しいと要望してきました。

そろそろフェスタも終わりの時間を迎えたので、帰る前に

IMGP4045.jpg
アントとヨ5000形を撮り

IMGP4047.jpg
客車も収めて本日は終了。

2017/11/19

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| 鉄道 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT