それ、いつ完成するの?

≫ EDIT

1985年(昭和60年)のフィルムより

久々に昔のフィルムをデジタル化してみました。
1985年(昭和60年)、国鉄が催した新幹線100系試乗会の時のものです。
何月だったか全然思い出せないのですが、春から初夏にかけてのころあいだったと思います。

試乗会は東京から名古屋までで、帰りの新幹線自由席券付きでした。
当日、寝坊をして発車の1分飛び乗ったのを良く覚えています。

44850011.jpg

44850019.jpg

44850017.jpg

44840001.jpg

44850025.jpg

44850012.jpg
左上の車両形式番号からX1編成であることがわかります。

44850014.jpg

44850022.jpg

44850023.jpg

44840011.jpg

44840004.jpg

44840006.jpg

44840012.jpg

44840013.jpg
外観の写真はこれだけ、確か先頭車両を撮ろうとしたら、黒山の人だかりですぐにあきらめてしまったんだと思います。
このあと、名古屋駅前で昼食を済ませてから、KENという鉄道模型ショップに立ち寄り、フェニックス製の小田急1600形と1650形を買って帰りました。

所変わって、小田急電鉄海老名車庫。
44840014.jpg
放置中のデニ1303
その後、隣にデハ1406も放置されますが、どちらも解体されてしまいます。
どこかで出会った同業の方が『小田急はほんとに残さないよねぇ』と漏らしていたのが思い出されます。

更に、大野工場。
こちらは、保存が決まった2201F
44840018.jpg
新宿寄りの2201、パンタがありません。

44840020.jpg
台車はきれいです。

44840021.jpg
小田原寄りの2202はどこかにかくれていました。

PENTAX ME / smc PENTAX-M 1:1.4 50mm
スポンサーサイト

| 鉄道 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |