それ、いつ完成するの?

≫ EDIT

喜多方の町を歩いてみました。

IMGP5487.jpg
観光案内所で旧甲斐家蔵住宅やおたづき蔵通りなどの古くからある建物を紹介していただきましたが、タイムリミットがあり、時間内に歩けるところだけにとどめました。

IMGP5489.jpg
少し歩いて出会ったのが、Amazonではなくアマゾン。

IMGP5492.jpg
こちらは塗装業を営んでいる建物。景観に配慮して、エアコンの室外機が目立たないようにしてあります。

IMGP5493.jpg
電機工事の会社。二階の格子が素敵です。

IMGP5499.jpg
若喜商店 江戸時代から続く醤油と味噌の醸造元。

IMGP5500.jpg
レンガ造りの建物で迫力があります。

IMGP5503.jpg
蔵側から見るとこんな感じです。

IMGP5502_20190502231109c0c.jpg
笹屋旅館。この旅館は1945年(昭和20年)建てられたとか。

IMGP5504.jpg
案内所で教えてもらった、坂内食堂。喜多方ラーメンを頂きましたが、食リポはありません。

IMGP5508.jpg
喜多方市役所で見かけた、スノープラウが外された除雪車。各所に専用装備が見受けられます。

IMGP5509.jpg
夜になると賑わう場所も発見。

IMGP5510_20190502231120522.jpg
『なだれ注意』。。。

IMGP5513.jpg
沢山積み上げられた、カルピスのケース。

IMGP5521.jpg
1929年(昭和4年)から続く宮下陶器店。

IMGP5527.jpg
旧嶋新商店三十八間蔵 この奥に約70メートル蔵が続いているそうです。

IMGP5533.jpg
髙橋鯉店は奥にものすごく大きな家が連なっています。

道路に面して横向き、奥は縦に連なる構造は、この地域に古くからある建築方法であることが分かりました。どの様な経緯でこの構造が主流になったのか興味深いところです。

タイムリミットも近づいたので駅に戻ります。

2019/2/12

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6
スポンサーサイト

| 街角 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

喜多方の町を散策する前に

IMGP5482.jpg
喜多方に到着。
改札を出たら、会津若松行きの列車が入ってきました。
見たことの無い車両だったので慌ててホームに戻り、記録程度に一枚。

IMGP5485.jpg
快速あがの キハ110形
新型なのかと思ったらキハ110形は初登場から今年で29年、このキハ110-217は1993年(平成5年)製造だとかで、26年選手と言うわけで既にベテランの域に達している車両でした。

2019/2/12

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 鉄道 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |