それ、いつ完成するの?

≫ EDIT

関東鉄道はどうなったかというと

関東鉄道の撮影地を探してたどり着いたのが野中踏切
時間帯が遅く影っていますが、とりあえず撮ってみます。

IMGP2078.jpg
2103F

IMGP2099.jpg
5011

関東鉄道のLEDはシャッタースピードが1/50なので、表示を粉砕せずに撮るのはわたくしには難易度高いです。
うまく収まったのはこの一枚のみでした。

2018/10/7 取手~西取手

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6
スポンサーサイト

| 鉄道 | 08:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんな所にやきそば屋さん

せっかく取手まで来たので関東鉄道をどこかで撮ろうと散策していたらやきそばの暖簾を発見。

IMGP2013.jpg
昭和の匂いが漂う懐かしい雰囲気があります。

IMGP2015.jpg
中を覗くとお手ごろな価格帯です。

小腹もすいてきたので入ってみました。

焼そば玉子入りを注文しましたが、グルメリポート慣れしていないわたくし、肝心の焼そばの写真を撮っていません。
あしからず。

2018/10/7

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 街角 | 07:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

写真と添えられた言葉が秀逸です。

原郷瑞希さんの個展『記録と記憶』が取手で開催されいました。

IMGP2105.jpg
取手市民ギャラリーは取手駅東西連絡地下通路に設けられています。

IMGP2108.jpg
今回はご本人の生活してきた場所を写真で綴り、言葉が添えられ、そこから発想したオブジェが展示されていました。

IMGP2110.jpg
その中の一つ『海辺』『海辺は郵便受けだった。 町を出ることのなかった私たちはその漂流物に外の世界を感じた。 みんなで海に投げたボトルメールは今どこに。』と綴られていました。

かつて、小学生のころ5月30日にこの場所で清掃活動をしていたそうですが、統廃合でその小学校は無くなってしまったそうです。

瑞希さんの暖かい記憶を感じられる個展だったと思いました。

2018/10/7

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| アート | 14:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

せっかく取手まで来たので

せっかく取手まで来たので、関東鉄道を覗いてみることにします。

IMGP4256.jpg
ホームには2401と

IMGP4259.jpg
5011が停車中

IMGP4275.jpg
次に入ってきたのが2204

IMGP4276.jpg

IMGP4281.jpg
続くは2203

IMGP4284.jpg

IMGP4287.jpg

IMGP4305.jpg
そして2連の2109F

IMGP4312.jpg

IMGP4317.jpg

IMGP4319.jpg
終点下館までは普通で79分、快速で65分。

IMGP4329.jpg
駅を出てしばらくするととっぷり日が暮れていました。

2017/12/3

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| 鉄道 | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |