それ、いつ完成するの?

≫ EDIT

鉄道遺構を見に行こう(その五)

休止から21年8ヶ月ぶりに京成電鉄の旧博物館動物園駅が一般公開されました。

公開初日の11月23日、開場より少し早めに着きましたが既に整理券が配られていて、12:30入場の整理券を入手。

IMGP3415.jpg
初日から管理が行き届いていて主催者側の対応が素晴らしいです。どこかの地下鉄も見習って欲しい。

IMGP3422.jpg
入り口から階段に向かうと壁に映像が流されています。

IMGP3424.jpg
三人のお出迎えかと思ったら、両脇はスピーカーです。

IMGP3425.jpg
地下1階は踊り場の様な感じの通路。

IMGP3428.jpg
折り返したその奥に階段下の改札が見えますが、入れるのはここまで。

IMGP3434.jpg
アートとのコラボ企画で作品が展示されています。トイレも見学したかった。

IMGP3441.jpg

IMGP3443.jpg
改札に下りる階段の手前にはガラスが張られていて、思い思いの書き込みができます。

IMGP3451.jpg

IMGP3456.jpg
いたるところに落書きがありますが、そんな中。

IMGP3457.jpg
こんな書き込みや、

IMGP3477.jpg


IMGP3461.jpg
こちらの様なもの。これ、消さないように周りだけ掃除されているように見えます。

IMGP3464.jpg
それにしても落書きの量が多いいです。

IMGP3479.jpg
何はともあれ一般公開される運びになったのは喜ばしいです。

IMGP3481.jpg
このドアは今回の企画のために作られたとか。

IMGP3484.jpg
そして、第二次世界大戦で供出ににより失われた壁付照明器具は2010年に復元。

IMGP3486.jpg
戦火を潜り抜けた建物として末永く残って欲しいです。

2018/11/23

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6
スポンサーサイト



| 鉄道 | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |