それ、いつ完成するの?

≫ EDIT

天気も曇りなので記録程度に

天気は曇り、03系の運用もありませんが記録程度に、なんとなく待ちます。

すると、こんな通過列車が来ました。

IMGP6868.jpg
11254F+11433F

『普通 竹ノ塚』表示のまま走っています。

どうやらこれ、現在立体交差工事中の竹ノ塚駅に対応した措置のようで、留置線が1本しか使えないために草加駅の留置線を活用して、この様なことになっているらしいです。


IMGP6908.jpg
21821F

20000系は姿は姿を変え延命が図られていますが、原形は数少ないです。

2019/5/6 谷塚

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6
スポンサーサイト

| 鉄道 | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小田急で午前中順光を狙ったものの

小田急電鉄の小田原線で午前中順光の撮影地は限られていて、これから日照の長くなる時期に向かったのですが、既にぎりぎりの時間でした。

IMGP6836.jpg
8053F お目当ての8000形ですが、ほとんど顔に日が当たっていません。

10時までが撮影時間のようです。

2019/5/5 百合丘~読売ランド前

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

野田線にて

乗り換えで一旦下車した春日部で野田線の様子を見てみました。

IMGP6703.jpg
8163F 時間帯がちょっと早すぎで、側面に日射しが十分に当たっていません。

IMGP6707.jpg
61602F うっかりLEDを粉砕してしまいました。

IMGP6709.jpg
SS1/125でLEDが切れませんでしたが、隣にいらっしゃったCANONのオーナーの方はSS1/125で切れてしまうとおしゃっていました。

IMGP6718.jpg
81113F

IMGP6721.jpg
61609F

IMGP6724.jpg
11631F

IMGP6727.jpg
11633F

IMGP6731.jpg
61604F

IMGP6740.jpg
8159F 

側面に日も当たり、これからという時ですがそろそろタイムリミットです。

8000系はだいぶ少なくなりましたね。

2019/5/3

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

令和に入って一発目は京成で。

日が明けて令和元年は京成電鉄でスタート。
ですが、

IMGP6589.jpg
いきなり猫が線路を横切ります。

IMGP6620.jpg
3556F

IMGP6636.jpg
3708F

IMGP6650.jpg
3658F

IMGP6675.jpg
そして令和ヘッドマーク付きのスカイライナーによる臨時列車『令和号
昨晩の雨を引きずって天気はいまひとつでした。

2019/5/1

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 鉄道 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

その瞬間はスルーしてました。

東武鉄道で平成から令和に変わる日に臨時夜行列車が出るということで南栗橋へ。

IMGP6453.jpg
わたくしが現地に着いた時はD10の入れ替え作業が行なわれていました。

IMGP6458.jpg
客車はヘッドマークの貼り付け作業中。

IMGP6468.jpg
客車の中間にはドリームカー

IMGP6483.jpg
D10が入ってきました。

IMGP6485.jpg
連結されます。

IMGP6511.jpg

IMGP6550.jpg
小雨降る中出て行きました。

IMGP6561.jpg
改元まで残り3分ですが、その瞬間はスルーしてしまいました。

2019/4/30

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 鉄道 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そのまま飛んで行きそうな仕上がりです。

前回の記事では赤一色だったタコのすべり台がリニューアルしました。

IMGP6432.jpg

デザインは一般公募で選ばれたものでどんな仕上がりになるか楽しみにしていました。

IMGP6442.jpg
中心部分はロケットに見立ててあり、宇宙遊泳する飛行士、両脇には恐竜のようなものも描かれています。

IMGP6437.jpg
後ろ側はロケット噴射が表現されています。

IMGP6438.jpg
ロケットの窓からタコが宇宙を眺めています。また、内部も丁寧に仕上げられています。

IMGP6444.jpg
小さなタコも宇宙飛行士になっていました。

2019/4/21

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| すべり台 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々の634型

634型の臨時列車が運行されると言うことで出向きましたが、朝から雲が多く条件は悪かったのですが、夕方東京に戻ってきたところを狙うことにしました。

IMGP6316.jpg
竹ノ塚~西新井 『スカイツリートレイン』と『団体』表示を捕らえました。

同じ場所で返却回送も待ちます。

IMGP6345.jpg
西新井~竹ノ塚 

次は晴れている時に撮りたいです。

2019/3/31

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

めっきり減った03系

この日たまたま乗った列車が東京メトロ03系でした。

IMGP6134.jpg
03-104F

だいぶ減りました。

2019/3/17 谷塚駅

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 鉄道 | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

間に合って良かったです。

この日、半蔵門線に乗っていたら渋谷駅で8694Fとすれ違いました。
もともと、二子新地で何か撮ろうと考えていたのですが、丁度いいので折り返してくるのを待つことにました。

IMGP5873_20190603221032e6f.jpg
若干側面への日の当たりが弱いですが、記録できました。
東急の一時代を築いた車両と言えるでしょう。

その後、一週間で廃車となってしまったので、間に合って良かったです。

2019/2/20

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅の締めくくりにキハ。

IMGP5555.jpg
会津若松駅に着くと野沢行のキハ110系と会津川口行のキハ40系が発車待ち。

IMGP5563.jpg
キハ40とキハ110共に幌の無い面はすっきりとしています。

IMGP5565.jpg
先に発車のキハ40系を見送っていると不意に雪が舞い始めました。

IMGP5579.jpg
わたくしにとっては名残雪となりました。

IMGP5589.jpg
1分後に野沢行も出発。

IMGP5609.jpg
キハ40系に別れを告げ家路につきます。

2019/2/12

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会津若松に戻ります。

IMGP5538.jpg
先ほど、喜多方まで乗った列車が折り返して来ていました。

IMGP5546.jpg
車中で、ふと目に留まったのが『SEX PISTLS』。つづりが間違いでは?

2019/2/12

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 鉄道 | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

喜多方の町を歩いてみました。

IMGP5487.jpg
観光案内所で旧甲斐家蔵住宅やおたづき蔵通りなどの古くからある建物を紹介していただきましたが、タイムリミットがあり、時間内に歩けるところだけにとどめました。

IMGP5489.jpg
少し歩いて出会ったのが、Amazonではなくアマゾン。

IMGP5492.jpg
こちらは塗装業を営んでいる建物。景観に配慮して、エアコンの室外機が目立たないようにしてあります。

IMGP5493.jpg
電機工事の会社。二階の格子が素敵です。

IMGP5499.jpg
若喜商店 江戸時代から続く醤油と味噌の醸造元。

IMGP5500.jpg
レンガ造りの建物で迫力があります。

IMGP5503.jpg
蔵側から見るとこんな感じです。

IMGP5502_20190502231109c0c.jpg
笹屋旅館。この旅館は1945年(昭和20年)建てられたとか。

IMGP5504.jpg
案内所で教えてもらった、坂内食堂。喜多方ラーメンを頂きましたが、食リポはありません。

IMGP5508.jpg
喜多方市役所で見かけた、スノープラウが外された除雪車。各所に専用装備が見受けられます。

IMGP5509.jpg
夜になると賑わう場所も発見。

IMGP5510_20190502231120522.jpg
『なだれ注意』。。。

IMGP5513.jpg
沢山積み上げられた、カルピスのケース。

IMGP5521.jpg
1929年(昭和4年)から続く宮下陶器店。

IMGP5527.jpg
旧嶋新商店三十八間蔵 この奥に約70メートル蔵が続いているそうです。

IMGP5533.jpg
髙橋鯉店は奥にものすごく大きな家が連なっています。

道路に面して横向き、奥は縦に連なる構造は、この地域に古くからある建築方法であることが分かりました。どの様な経緯でこの構造が主流になったのか興味深いところです。

タイムリミットも近づいたので駅に戻ります。

2019/2/12

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 街角 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT