それ、いつ完成するの?

≫ EDIT

福島、名所旧跡も巡りながら南下

福島の二日目。

朝食を済ませたあと、立ち寄った浮舟文化会館。

エントランス入ってすぐのところに、段ボールで作られたガンダム(RX-78-2)とザク(シャア専用)・・・たぶん。
IMGP0251.jpg  IMGP0252.jpg

本来の目的は、埴谷雄高氏と島尾敏雄氏の「埴谷・島尾記念文学資料館」の見学でした。


IMGP0253.jpg
次の目的地に向かう途中見かけたこいのぼり。

さて、その目的地。

IMGP0258.jpg
奥州相馬氏の菩提寺、同慶寺です。

相馬氏累代のお墓があります。

その中、お一方気になる墓石がありました。
IMGP0255.jpg
家臣 金沢忠兵衛氏のお墓

殿様の傍らにあることから考えて、相馬氏にご尽力された方なのだろうと推測します。


IMGP0260.jpg
帰りに見かけた『いのち』ののぼり。

聴くところによると、震災後自殺が増え、それを食い止めるためにご住職が相談にのっているとうかがいました。

さらに移動します。

IMGP0262.jpg
大悲山 薬師堂石仏

IMGP0264_1.jpg
中央の如来坐像です。

IMGP0261.jpg
薬師堂石仏の手前にある社務所 資料によると昭和5年(1930年)7月に建てられたそうです。

IMGP0272.jpg
少し離れたところにある観音堂石仏 お堂は震災後建て替えられたそうです。

IMGP0268.jpg
千手観音坐像

このあと、小高最後の目的地です。

IMGP0278_2017043016052823a.jpg
小高下浦です。津波が押し寄せたとき、必死に高台へよじ登って、命拾いをしたそうです。
この場所は、海岸から直線距離で約1.9キロで、津波は海岸から2.4キロくらいの所まで来たそうです。

先ほどの大悲山もそうですがこのあたり、高台の地質は岩石で大悲山と同じなら、凝灰質砂岩です。

小高はここまで、この先浪江町に入ります。

2017/4/19

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL
smc PENTAX-FA 50mm 1:1.4
スポンサーサイト

| 未分類 | 16:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福島、二日目は朝飯前の散歩から

福島南相馬小高区の朝です。

なんとなく旅館の窓から外を見ていたら、猫が二匹。

IMGP0221.jpg

IMGP0221_2.jpg
この場所で落ち合って、二匹連れ立ってどこかへ行きました。

IMGP0223.jpg
日が出てきました。

朝飯前にちょっと散歩に出てみます。

IMGP0227.jpg
小高駅前の観光案内。

見所はいろいろあるようです。

IMGP0230.jpg
小高川、浮舟橋からの眺め。堤に沿ってが続いています。

IMGP0231.jpg
こちらは小高神社に入っていく道路。

IMGP0232.jpg
境内にこんなにたくさんの

その昔、この場所には小高城があったそうです。
IMGP0233.jpg

IMGP0234.jpg

鳥居をくぐると、神殿の横に絵馬殿があります。

IMGP0236.jpg

IMGP0235.jpg
恋の成就や学問にご利益があるみたいです。

IMGP0237.jpg
境内に向かって左手側もがいっぱい。

IMGP0238.jpg
手前には趣のあるトイレ。

IMGP0241.jpg
もう一つ小高城の由来を示す看板があります。

IMGP0244.jpg
最後が一の鳥居になってしまいました。失礼。

IMGP0243.jpg   IMGP0245.jpg

朝の散歩で見つけた消火栓

IMGP0246.jpg
そして、かなり年季の入った洗濯機。パナソニックではなくナショナルです。

2017/4/19

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| 未分類 | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

震災後に行くのははじめてでした

東日本大震災による東京電力福島第一原子力発電所の事故後はじめて福島に行き、現在の原発周辺を見てまわりました。

いわき駅までは電車で行き、そこからは車を使っての行程となりました。

まず、富岡町に向かいます。

IMGP0076.jpg
道中遅咲きの桜なのか、ちょうど見ごろのものがありました。


富岡町の中で帰還困難区域になっている地区に入ります。

IMGP0088.jpg
夜ノ森の桜並木。満開ならばすばらしい光景に違いありません。

IMGP0090.jpg
JR常磐線夜ノ森駅。

IMGP0091.jpg

IMGP0092.jpg
駅は閉鎖され除染のためつつじの枝が落とされています。

線路では作業員の方々が復旧作業をされていました。

かつての夜ノ森駅はこんな感じでした。

87410013.jpg
2009/1/4

87410014.jpg
2009/1/4

87410018.jpg
2009/1/4


移動して海辺に向かいます。

IMGP0105.jpg
除染で出た土が入った袋を積み上げる作業。

IMGP0108.jpg

IMGP0109.jpg
このように仮置きされます。

富岡町の観陽亭があった所に来ています。

IMGP0127.jpg
ここから見える海には『ローソク岩』と呼ばれる背の高い岩がありました。中央やや右側に根本が残っています。

IMGP0125.jpg
反対に目を向けると眼下には富岡漁港。堤防の工事が進められています。

IMGP0133.jpg
奥には福島第二原子力発電所

IMGP0134.jpg
右手は除染作業

IMGP0135.jpg
手前には津波で流された漁船が置かれています。

IMGP0126.jpg
こちらの家、観陽亭の前にあります。

『半壊』という判定で規制解除になれば、戻ることも出来ますが、屋根に穴が開いており

IMGP0123.jpg

IMGP0124.jpg
部屋の中が草ぼうぼうで大変なことになっています。


次は、帰還困難区域を出て竜田駅に向かいます。

IMGP0147.jpg
線路の先が竜田駅。ここから浪江駅までは不通区間です。

IMGP0150.jpg

IMGP0149.jpg
放射線のリアルタイム線量計は0.150マイクロシーベルト。16時29分

IMGP0152.jpg
16時39分。10分間で0.023マイクロシーメルト上昇しました。

このあとは今夜の宿、南相馬市小高区を目指しますが、ちょっと寄り道をします。

双葉警察署横の公園です。

IMGP0157.jpg
避難誘導中に津波に流されたパトカー。傍らに慰霊碑が置かれています。

IMGP0155.jpg

IMGP0158.jpg
この公園のリアルタイム線量計は、17:27時点で0.236マイクロシーベルトでした。


IMGP0162.jpg
双葉町の国道6号線、いたるところでバリケードがあり立ち入ることは出来ません。
信号以外で止まることも出来ません。

IMGP0171.jpg
かつてのこの地域を象徴する看板の一つが見えてきました。

IMGP0172.jpg
原子力運送の看板

IMGP0175.jpg
福島第一原子力発電所の入り口の交差点にあります。


IMGP0194.jpg
南相馬市小高区浦尻の綿津見神社に来ました。海の神が祭られた神社と思われます。

IMGP0187.jpg
海岸線は堤防の工事が進められています。

IMGP0192.jpg
下の農地は津波が押し寄せたと伺いました。

IMGP0200.jpg
この神社の鳥居、結構な高台にありますが、押し倒された木々を見ると、この高さまで津波が来たのでしょうか。


旅館に荷物を降ろしたら、夜の小高の町を散策しました。

IMGP0210.jpg
東町エンガワ商店 コンビニ的な要素があります。地元の物産も扱っていてみやげ物も調達できます。

IMGP0211.jpg
工場の跡地 震災前に更地になっていたとのこと。

IMGP0212.jpg
震災後手付かずのように見受けられる建物。

IMGP0213.jpg
金性寺 

IMGP0215.jpg
金性寺の門 お堂側から

IMGP0217.jpg
小高に語り継がれる、大蛇伝説をモチーフにしたマンホール

IMGP0218.jpg
今日の行程はこれにて終了。明日に備えます。

2017/4/18

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL
smc PENTAX-FA 50mm 1:1.4

2009/1/4の写真は
PENTAX superA
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| 未分類 | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイヤ改正前最後の出動

今日も朝から谷塚駅に来ています。

IMGP0054.jpg
肩慣らしに亀戸線の送り込み。8565F

IMGP0055_0.jpg
5:54頃通過。ダイヤ改正後は、6:04頃通過です。


IMGP0066.jpg
6050系の区間急行 パンタ2機搭載の6155F

IMGP0074.jpg
最後尾は野岩鉄道の61103F

2017/4/17 谷塚駅

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 22:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

座席は満席でした

東武鉄道では300型の引退記念列車が運行されました。
通常『きりふり275号』は350型が運用に就くのですが、普段とはスジが異なることを直前になって知りました。
それもそのはず、350型は新栃木主張所配置、300型は春日部支所配置と出庫場所が違うので冷静に考えればわかることでした。

さて、ここはなんとか300型の回送幕を捕らえておきたいのですがいろいろ考えた結果、谷塚で撮ることにしました。

IMGP0024.jpg
まずは『きりふり273号』

IMGP0027.jpg
次は『しもつけ282号』

IMGP0029.jpg
そして6050系の『区間快速浅草行』

IMGP0035.jpg
来ました。『きりふり275号』送り込み

このあと、歯医者の予約があるのでこの場を離れますが、運よく戻ることが出来。

IMGP0042.jpg
きりふり275号』収めました。

いつもは席に余裕があるのですが、さすがに満席でした。

2017/4/16 谷塚

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一日一往復だけでした

東武 6050系で一日一往復だけ運用される区間急行4月21日のダイヤ改正で姿を消しました。

IMGP0301_2.jpg

2017/4/13 牛田

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫まっしぐら

78270034.jpg

リサがお気に入りのおもちゃで遊んでいます。

我が家にはいないと思いますが、本物のネズミはくわえてきて欲しくないです。

PENTAX MZ-S + BG-10
smc PENTAX-FA 50mm 1:1.4

| ペット | 00:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

諦めきれず今度は座間へ

やっぱり座間も収めておきたいと思い、日を改めて行きました。

かなり賑わっていて、最終的には同業者20人を超えていたように感じました。

78270031.jpg

またもや頭が流れてしまいました。晴れていれば思い切り逆光なので、曇りのほうがいいのですが、雲厚めでした。

2017/4/12 座間~相武台前

PENTAX MZ-S + BG-10
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 00:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後の桜となるか

過日、小田急電鉄から新型ロマンスカー70000形の導入がリリースされだいぶ経ちますが、それに伴い7000形LSEの引退がほぼ確実となっている模様です。この時期ファンの間では、7000形LSEをからめた写真を撮るために沿線が賑わっていました。

この日、朝から事故で大幅にダイヤが乱れ、ロマンスカーは絶望的かと思われましたが、14:00過ぎに完全復旧。上り運用のロマンスカーが次々送り込まれました。

78270010.jpg

78270011.jpg

そしてやって来たLSE

78270015.jpg

やや雲が厚くなりシャッタースピードが落ちてしまい、頭が流れてしまいました。

このあと座間に行ってみますが、日照条件が厳しい上に思いっきり被られて残念な結果に。
座間のは最高の満開だったので悔やまれるところです。

2017/4/10 東海大学前~秦野

PENTAX MZ-S + BG-10
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日も朝練

朝から谷塚駅で練習に来ています。

78260027.jpg
350系 きりふり273号の送り込み 谷塚

小菅に移動します。

78260028.jpg
6050系 快速 小菅

78260030.jpg
折り返してきた きりふり273号 小菅

もう一度谷塚に行きます。

78260032.jpg
350系 しもつけ282号 谷塚

本番は8日後です。

2017/4/8

PENTAX MZ-S + BG-10
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6


| 鉄道 | 00:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロ~ングバケーション

さて、4月から無職となったわたくし、月曜から鉄分補給に来ています。

78240034.jpg
6050系6連による区間快速

78240035.jpg
この日の収穫はこれだけ

2017/4/3 小菅

PENTAX MZ-S + BG-10
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クローゼットの中を拝見

渋谷のHMVに行ったときのことです。
フロアーを上がっていくと、目に飛び込んできました。

78240010.jpg

一目でわかるAKBの衣装。
こちら『ポニーテルとシュシュ』、前田敦子さんの衣装だそうです。
手の込んだつくりで、これを人数分つくるとなると大変な作業だと感じました。

この展示、『放課後クローゼット』という衣装本の発売に合わせて催されていた様で。
他には

78240011.jpg

この二着は島崎遥香さん。左『僕たちは戦わない』、右は卒業公演。

別のフロアーには

78240014.jpg

こんなにたくさん。

どれも凝ったデザインなのにすぐにAKBだとわかる衣装。
制服もAKBを構成する重要なアイテムだということを再認識しました。

2017/4/1

PENTAX MZ-S + BG-10
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| 未分類 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT