それ、いつ完成するの?

≫ EDIT

会津若松では建物も歴史を語っています。

街なかに下りて散策を続けると何気無く撮った建物が会津若松歴史的景観指定建造物のものがありました。

IMGP5160.jpg
鈴木屋利兵衛 江戸後期の築造で横のレンガ造りのうだつも特徴のひとつだそうです。

IMGP5163.jpg
福西本店 明治末~大正3年 

IMGP5164.jpg
こちらは福西本店の隣にある新築されたものでしょうか。

IMGP5162.jpg
(株)白木屋漆器店 大正3年

IMGP5161.jpg
滝谷建設工業(株)会津若松店社屋 昭和2年

IMGP5193.jpg
宮泉銘醸(株) 大正期

IMGP5194.jpg
時間があれば試飲をしたかったのですが・・・。

IMGP5207.jpg
旧黒河内胃腸病醫院 昭和11年

IMGP5205.jpg
塀は那智黒石で造られており当時の雰囲気が出ています。

IMGP5208.jpg
遠藤米穀店 明治11年外

会津若松市指定以外にも歴史を感じる建物がありました。

IMGP5158.jpg
紀州屋 築年数は分かりませんが、1934とあり昭和9年から営業していると思われます。

IMGP5159.jpg
加藤陶器店 

IMGP5196.jpg
会津若松市役所 手前本庁舎旧館昭和12年奥本庁舎新館昭和33年。現在、旧館保存活用と庁舎整備の計画が進んでいるようで、計画を見る限りでは新館は解体され旧館も一部解体されるようです。、奥の新館も撮っておけばよかったと後悔しきり。そもそも2棟に別れていることに気付いていなかった。

IMGP5213_201903272241518b9.jpg
どの様に使われていたのか分かりかねますが、店舗兼住宅と思われる建物。

IMGP5216.jpg
尚伸株式会社

IMGP5218.jpg
向いには鶴乃江酒造株式会社

IMGP5221.jpg
ローマ字で『TSUKAHARA GOFUKUTENⅡ』とあります。野球用品店が営業中。

IMGP5226.jpg
池田種苗店 かぶのレリーフが素敵。

会津若松の建物を早歩きで巡りました。

2019/2/11

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6
スポンサーサイト

| 建造物 | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会津若松周辺を散策

IMGP5133.jpg
会津若松駅に着き、跨線橋から辺りを見渡すと、右には磐梯山

IMGP5134.jpg
左には飯豊山が見えます。

IMGP5138.jpg
会津若松での最初の目的地は若松通商会津営業所。
秋葉原にある電子部品やパソコンなどを扱う若松通商の営業所で店名の由来となった地にあります。

IMGP5137.jpg
近くにあった建物で、道路に面して横向き、奥に続く住居部分と思われるエリアは縦に繋がる構造となっており、会津長野でも見受けられました。この地域の建造物の特徴なのでしょうか。二階のオーバーハングが魅力的です。

IMGP5140.jpg
道々、除雪車両が沢山留置されていました。

IMGP5143.jpg
長いスロープを上ると、

IMGP5146.jpg
山頂付近では会津若松の西に連なる山々。

IMGP5150.jpg
ここは飯盛山さざえ堂が佇んでいます。

山を下りたら、町の散策は続きます。

2019/2/11

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 街角 | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ねこ駅長に会いました。

IMGP5041.jpg

IMGP5048.jpg

列車を下りて見送ります。

ここは

IMGP5087_20190327223712e08.jpg
芦ノ牧温泉

ねこ駅長に会うことができます。が、ねこ駅長は撮影禁止となっています。
説明によると、初代のねこ駅長がストロボの光で目を悪くしてしまったのでそれ以来一切撮影禁止となったようです。

駅構内にはかつて活躍していた車両が保存されています。

IMGP5056.jpg

IMGP5085_2019032722371168b.jpg
方向幕の上三寄は改名前の駅名です。

IMGP5057_20190327223706bfa.jpg
旧駅名標が駅前に設置されています。

IMGP5108_20190327223713968.jpg

IMGP5109.jpg
駅構内には他に2機のラッセルが留置されていました。

2109/2/11

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 鉄道 | 23:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二日目は北へ足を延ばします。

旅の二日目は湯野上温泉から北を目指します。

IMGP5006.jpg
ホームにはなにやらケモノの足跡が。

IMGP5012.jpg
お座トロ列車、会津浪漫花号の送り込みが普通列車として運用されトロッコ整理券無しで乗車できます。

IMGP5037_20190408221713b29.jpg   IMGP5038.jpg
車両内にはキャラクターの等身大パネルがありました。

2019/2/11

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜の湯野上温泉

IMGP4936.jpg
夜の湯野上温泉駅に来ました。

IMGP4958.jpg
この駅で一日最後の車両交換が行なわれる時刻です。先に会津田島行が到着、会津若松行最終列車を待ちます。

IMGP4965.jpg
静かにホームで待ちます。

IMGP4974.jpg
会津若松行が到着するや否や会津田島行が発車。日頃ライブカメラで見ていた光景を目の当たりにしました。

IMGP4993_201903100806204c7.jpg
駅からの帰り道、宿に近づいたころ会津田島行の次の列車が通り過ぎました。

IMGP5003_2019031008062214a.jpg
宿の前の通りには趣のある街路灯が立っています。

IMGP5004.jpg
湯野上温泉 結いの会のトレードマークのようです。

本日の撮影はこれにて終了です。

2019/2/10

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 50mm 1:1.4

| 鉄道 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

湯野上温泉駅に到着

湯野上温泉駅に着きました。

IMGP4900.jpg
下郷町のライブカメラで見ていた景色です。

IMGP4924.jpg
駅舎は茅葺きで中には囲炉裏もあります。

IMGP4907.jpg
快速東武日光行AT-652+AT-701
本日は大内宿で雪祭りがあり、観光客で賑わっています。

2019/2/10

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会津長野を出ます。

会津長野を出て、本日二つ目の目的地に向かいます。

IMGP4893_20190315225154bfe.jpg
来たのはAT-651、リレー111号会津若松行。

2019/2/10

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 鉄道 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もう一度戻ってきました。

次の列車が来る時間が近づいてきました。

IMGP4831.jpg
お座トロ展望列車会津浪漫風号 会津田島から折り返してきました。
この展望車は運転士の頭越しに景色を見ます。

IMGP4872_201902252145401f6.jpg
会津田島から会津長野まで乗った車両が折り返してきました。

IMGP4881.jpg
雪を撒き上げながら去って行きました。
そろそろこの場所を引き上げます。

2019/2/10

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 鉄道 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

少しだけ町を散策

さて、次の列車が来るまで町を散策してみます。

IMGP4815.jpg
近くの県道に出ると、まず目に飛び込んできたのが火の見櫓。
見つけるとついレンズを向けてしまいます。

IMGP4818.jpg
町並みもこの地域ならではなのか、日常の風景が新鮮に目に映ります。

IMGP4822.jpg
どの家も立派な建物です。

除雪用の車両も見かけました。

IMGP4824.jpg
おそらく、この冬に投入されたばかりの新車です。

IMGP4825.jpg
長期間使われているとバケットの塗装が剥がれてしまいます。
驚いたのは、こんなにごっついタイヤでもチェーンを巻いていたことでした。

2019/2/10

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 街角 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪の中撮影を続けます。

弁当を食べ終え、先ほどの場所に戻ると雲が途切れて磐梯山が見えました。

IMGP4772.jpg

肝心の列車はと言うと

IMGP4776.jpg
AT-701+AT-652 喜多方行

IMGP4792.jpg
お座トロ展望列車会津浪漫花号 会津田島行 AT-351+AT-401

これでまた列車は暫く来ません。
散歩にでもいきます。

2019/2/10

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 鉄道 | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

駅で弁当を食べます。

次の列車が来るまでに50分くらいあるので、会津長野駅の待合室で弁当をひろげました。

IMGP4769_2019031008015449a.jpg
しんごろう入り南会津おふくろ弁当

ご当地の食材をふんだんに使ったお弁当
ぱっと見た感じは小ぶりですがボリュームあります。
会津田島駅で購入できます。

2019/2/10

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 未分類 | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会津鉄道の有名撮影地へ

IMGP4731.jpg
目的地の駅で列車を見送ります。

IMGP4768.jpg
会津長野駅です。無人駅ですが待合室とトイレが完備されています。
わたくし、駅の階段を下りる際、あと一段というところで思い切りこけました。雪が凍っていたためでしたが、トイレ側にも階段があるのでこちらの使用をおすすめします。

IMGP4739.jpg
撮影地近くの踏切。

気になったのがこちら
IMGP4739_2.jpg
注意を喚起するための表示なのですが、会津鉄道は電車ではありませんがこれ以外ないのでしょう。

IMGP4745.jpg

IMGP4748.jpg
一本列車を見届けたら。一旦、駅に戻ります。

2019/2/10

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28-105mm 1:4-5.6

| 鉄道 | 10:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT