それ、いつ完成するの?

≫ EDIT

東武鉄道 亀戸線 リバイバルカラー 第3弾

谷塚駅に来ています。

ひとまず日比谷線直通列車を

IMGP2684.jpg
03系 03-109F 22S

IMGP2705.jpg
20000型 21808F 33T

そして、リバイバルカラー第3弾の返却回送。

IMGP2718.jpg
8000系 8575F ミディアムイエローの車体にインターナショナルオレンジの帯。第1弾の逆の配色で試験塗装を再現しています。

IMGP2722.jpg
7月13日から運行されています。

5本ある亀戸線用車両のうち3本がリバイバルカラーになりましたが、4本目のリバイバルカラーはあるのでしょうか。

4日走って1日休むローテーションです。12:35通過。

2017/9/23 谷塚

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6
スポンサーサイト

| 鉄道 | 23:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相変わらず洗面台がお気に入り


IMGP2467.jpg
おくつろぎのリサ

IMGP2475.jpg
なかなか出てくれません。

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 50mm 1:1.4

| ペット | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そのまま谷塚で緩行線

30000系を見送ったあとは、緩行線の下りを狙いました。

IMGP2576.jpg
20050型 21851F 07T

IMGP2585.jpg
03系 03-136F 22S

IMGP2590.jpg
03系 03-130F 20S

IMGP2592.jpg
20000型 21801F 33T

IMGP2606.jpg
20000型 21810F 21T

IMGP2612.jpg
03系 03-104F 12S

IMGP2618.jpg
20000型 21805F 15T

IMGP2631.jpg
13000系 13105F 06S

IMGP2637.jpg
10000型 11608F

IMGP2646.jpg
20000型 21812F 25T

IMGP2659.jpg
20000型 21807F 37T

今日は、これくらいにしておきます。
前回よりは、少し収まりが良くなったかな。

2017/9/18 谷塚

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

主力車両としては短命だったか

新田駅にてまずは練習。

IMGP2514.jpg
東急8523F

IMGP2526.jpg
東急8530F

IMGP2529.jpg
後姿も忘れてはいけません。

そして本番

IMGP2553.jpg
東武30000系 31609F+31409F 

IMGP2561.jpg

30000系半蔵門線田園都市線直通用として製造されましたが、50050型に直通運転用の機器を移設。地上専用となった編成は東上線に転属、直通用として残されたのはもう一本31606F+31406Fの二本のみのようです。
東武顔の集大成のような感じがするデザインが好きです。30000系のみによる直通運転は2003年3月から2006年3月まででそれ以降は徐々に50050型にその座を譲ることになり伊勢崎線ではちょっと寂しい使われ方をしているように思います。

さて、この日の運用で東武本線上を走るのはこの一往復だけなので上り列車も狙ってみます。

谷塚駅にきましたがご覧の通り

IMGP2570.jpg

21802Fに被られて終了でした。
光線の加減もちょうど良かっただけに残念です。

2017/9/18

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京成電鉄 3500形8連による特急代走

京成電鉄で、検査による8両編成の不足を補うために3500形の8両編成が組まれたと聞き、関屋に駆けつけました。
おりしも台風の近づく中、ホーム先端は少々風が強く、構えるファインダーは振られ気味。

お目当ての列車が来るまで練習してみます。

IMGP2279.jpg
3035F

IMGP2281.jpg
スカイライナー

IMGP2282.jpg
もう一本スカイライナー

IMGP2288.jpg
3017F

そして本番

IMGP2301.jpg
来ました。3529-3530+3552F+3519-3520
この編成ちょっと変わっておりまして、真ん中の4両をサンドイッチする形で組まれています。

IMGP2303.jpg
このコマまでは良かったのですが、、、

IMGP2306.jpg
肝心なところでパンタを切ってしまう大失態。台風の風の影響ということにしておきます。

IMGP2307.jpg

IMGP2319.jpg
そのあとの列車は無難に収まっています。

IMGP2320.jpg

相変わらず本番に弱いのが露呈してしまいました。

2017/8/31 京成関屋

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだ8両編成が健在なうちに

東京メトロ日比谷線東武鉄道共に新型車両への置き換えが進みつつありますが、8両が健在なうちに記録に来ました。

IMGP2142.jpg
20070型 21873F 13T

IMGP2149.jpg
20000型 21808F 25T

IMGP2160.jpg
20050型 21855F 09T

IMGP2172.jpg
10030型 11659F

IMGP2181.jpg
20050型 21853F 03T 日光詣が被ってしまいました。

IMGP2212.jpg
03系 03-128F 10S

IMGP2221.jpg
10030型 11654F

IMGP2229.jpg
03系 03-111F 08S

IMGP2237.jpg
20000型 21810F 07T

IMGP2241.jpg
10030型 11664F

IMGP2250.jpg
03系 03-129F 22S

IMGP2256.jpg
20050型 21852F 19T

IMGP2264.jpg
10000型 11602F

IMGP2271.jpg
20050型 21858F 21T

メトロ03系はフロントガラスが傾いているのでこの位置だと架線のビームが写りこんでしまいます。
左の架線柱も気になるので構図とタイミングを変える必要があります。
次回、試してみることにします。

2017/8/23 谷塚

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 07:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

道をアートに

なんとも不思議なもので30分くらいで見終わる個展に、数時間滞在。
カウンターバーで話しが花開いておりました。

そんな中、とある女性が飲み終えたコーラのには

IMGP2094.jpg

なにやら文字が

IMGP2094_02.jpg

今回のテーマ『道が拓ける』。
飲んだ人にしか知ることの出来ない仕掛けを拝見。


しばらくして在庫補充のためビールマンホールステッカーの貼り付け。

IMGP2097.jpg

このマンホールも今回の展示の重要なマテリアル。

普段ではなかなか味わうことのできない時間を共有できました。


高円寺 Chim↑Pom 『道が拓ける』 9月5日まで会期延長との事です。

2017/8/22 高円寺 キタコレビル

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| 街角 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高架化工事が進む竹ノ塚駅

8月26日から27日にかけて、竹ノ塚駅で動きがありました。
下り緩行線の仮ホームへの移動。

IMGP2074.jpg
これは移設前ですが高架下に見えます。

IMGP2077.jpg
いずれ上り線も仮ホームに移設して、上り急行線を先に高架化するはこび。

改札の外にはこんな展示物がありました。

IMGP2068_05.jpg
限界ギリギリまで拡大できます。

ここで気になるのが現行ホームにある『そば助』。
塩だしそばが気軽に食べられますが、高架化完了後も店が存続するのか。
そうであって欲しいです。

2017/8/22 竹ノ塚

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| 鉄道 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神橋への道すがら

神橋脇の鉄道遺構への道中、見かけた気になったもの。

IMGP2028.jpg
消火栓その一

IMGP2033.jpg
消火栓その二

IMGP2054.jpg
消火栓その三

IMGP2059.jpg
教会

IMGP2063.jpg
そして、自動販売機

IMGP2067_03.jpg
帰りの列車は偶然にも朝乗ってきた車両と同じでした。

2017/8/21

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| 街角 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄道遺構を見に行こう(その三)

東武日光駅に着きました。

IMGP2025.jpg


IMGP2027.jpg
駅を出て、まっすぐなゆるい坂道をひたすら歩きます。

IMGP2037.jpg
川にあたるとすぐ横に神橋があります。

IMGP2038.jpg
その脇にあるのが東武日光軌道線の鉄橋の橋台です。

この先、馬返付近まで遺構がいくつかあるようですが、今日はここまで。
また日を改めて来たいと思います。

2017/8/21

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| 鉄道 | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新高徳~大桑の撮影地へ

新高徳に着きましたが、撮影地まで徒歩では間に合わない距離。
ふと、横を見るとタクシー乗り場。
昼食中の運転手さんに無理を承知でお願いして撮影地まで走っていただきました。

しかし、大失敗をしてしまい。結局もう一往復待つことに。
そこは下り列車の撮影には不向きなので、別の場所に行きました。

IMGP1960.jpg
鬼怒川に架かる橋梁、正式名称はわかりません。新高徳大桑

IMGP1967.jpg
ようやく下り列車の通過、このあと上り列車の撮影地へ。

IMGP1992.jpg
砥川橋梁に来ました。同じく新高徳大桑に架かる橋で、国の登録有形文化財に登録されることが決まったばかり。

IMGP1998.jpg
SL大樹の通過
SLの撮影はこの辺で切り上げて次の目的地へ


IMGP2018.jpg
大桑駅で待っていたら、都合よく東武日光行き。AIZUマウントエクスプレスでした。


2017/8/21 新高徳大桑

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL
smc PENTAX-FA 80-320mm 1:4.5-5.6

| 鉄道 | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鬼怒川温泉駅では転車台がひとつの見せ場になっていました。

鬼怒川温泉駅に着きました。
SL大樹は転車の待機中、一方この駅まで乗ってきた新藤原行きの普通列車が出たあと、すぐにAIZUマウントエクスプレス(会津若松行)が入線。

IMGP1901.jpg

IMGP1903.jpg
転車台は改札の外駅前広場にあり誰でも見学できます。


IMGP1905.jpg
近づくとこんな感じ。1番線に停車中はきぬ120号。


IMGP1907.jpg
駅構内ではSLと車掌車が移動中。


IMGP1910.jpg
4番線の10:20発東武日光行、AIZUマウントエクスプレスは、ヘッドマーク付きでした。


IMGP1911.jpg
こんな赤べこが描かれています。


IMGP1916.jpg
まだまだ待機中。


IMGP1917.jpg
このあたりで転車台に行ってみると、こんなに人が集まっています。


IMGP1919.jpg
転車台に近づいてきました。


IMGP1922.jpg
左右どちらに回転するのかドキドキしていたら、、、


IMGP1924.jpg
こっちでした。


IMGP1926.jpg


IMGP1929.jpg
回転途中3回ほど止まってシャッターチャンスを作ってくれます。


IMGP1934.jpg
回転終了

IMGP1941.jpg
今度の1番線はきぬがわ4号(新宿行)253系OM-N01編成、発車です。


IMGP1946.jpg
先にEDの連結。SLの連結を横目で見ながら、新高徳に先回りします。


2017/8/21 鬼怒川温泉

PENTAX K-1
smc PENTAX-FA 28mm 1:2.8 AL

| 鉄道 | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT